面白半分で転職サイトに登録したら面白い結果が出てきました。

Pocket

5648259483_2dd3bf51f2_n
photo credit: MacBook Air 13inch via photopin (license)
先日、3回目のチャレンジで日商簿記2級に合格したことは、すでにこのブログにて記事にしました。

第140回日商簿記2級の受験結果報告

実は、日商簿記2級の価値について調べてみると企業の採用担当者が応募者に求める資格第一位なんだそうです。

企業が応募者に求める資格ランキング

ということは、サラリーマンを辞めてからちょうど2年のブランクになろうとしている私でも、転職サイトに日商簿記2級を持っていることをアピールすれば「ぜひわが社に」とスカウトがばんばんくるんじゃないの?と考えました。

そこで、実際に転職サイト大手であるマイナビ転職に登録して、4社の求人に応募してみました。

(リクナビも考えましたが、かつてリクルートの関連会社でクソみたいな面接を受けたことをきっかけに転職活動を打ち切ったことを思い出し登録しませんでした。この出来事はまたの機会に書きます。)

登録から約2週間たって、どんな結果が出たでしょうか。

スポンサーリンク




結論:資格あっても門前払い

ええ、こうゆう結果になることくらい十二分にわかってましたとも。

しかしここまで露骨だとは。

私は日商簿記2級以外にも漢検2級、2級ファイナンシャルプランニング技能士も持っています。

それも含めてアピールしながら4社経理などの事務職に応募してみました。

しかし、お祈りメールどころか応募してから1週間たっても返信のない企業がほとんど・・・。

本日1社だけ書類選考の結果、採用見送りというメールが来たのみです。

ちなみに私が応募したところはすべて「学歴不問」「職種・業種未経験可」さらに付け加えて「日商簿記2級お持ちの方歓迎」の求人でした。

おっかしいな~。未経験でも大丈夫なんでしょ?

日商簿記2級お持ちの方歓迎なんでしょ?

全然違うじゃないの。

年齢がネックになったのかなと一瞬考えましたが、私はまだ28歳です。

大学を出て社会人6年目です。

60歳までしか働かないにしてもあと30年は働けます。

40代、50代のおじさんになってから資格取って職種・業種未経験で就職しようとするのは、20代、30代に比べて働ける期間が短いから難色を示すのはまだわかります。

しかし、20代でブランクあるとはいえ独学で上記の資格を取るほど努力を重ねてきた人間の応募に対して、お祈りメールすらよこさないあたりにかなり怒りを覚えました。

そして、応募者に対して採用不採用の返事すら出さない不誠実な企業が、4社中3社もあることに驚きました。

企業としては不採用で応募者と関係を持つことなんてないから不誠実な対応しても問題ないだろうと考えているのでしょう。

しかし圧迫面接もそうですが、求人応募者に対しそんな不誠実極まりない対応をするということは、まわりまわってその企業の「お客様」になる可能性を全く考えていないのです。

少なくとも不快な思いをした私が今回ろくに返信もよこさないような企業のお客様になる可能性はゼロになりました。

また、私だけではなく私の周囲にもそういった不誠実な対応をされたことを言いふらすリスクも全く考えていません。

まあ、そんな不誠実な企業と縁がなかっただけマシと考えざるをえませんね。

今回わかったことは、資格だけあっても中途採用にはなんら役には立たないということです。「実務経験」様がない限り。

どこの企業にも属してた経験のない新卒学生か、新卒から1社でブランクもなく経験を積んできた人間しか欲しがらないというまるで処女崇拝から抜け出せない、現代日本企業の保守っぷりには閉口します。

スポンサーリンク
あなたのFP 20150316追加

スポンサーリンク