金運アップに信貴山朝護孫子寺へ行くとき気を付けること

スポンサーリンク
Pocket

信貴山朝護孫子寺へ行ってきました。

信貴山朝護孫子寺のサイトはこちら

このお寺は毘沙門天さまが祀られており、家内安全・商売繁盛・開運長久・心願成就など

にご利益があるとされています。

特に金運アップにご利益があるとされ、また張り子の大きな寅が置かれていることでも有名です。

今年は本格的に独立自営していくために、重要な年と位置付けています。

そのゲン担ぎのために行ってきました。

平日に行ったこともあって人が全然おらず快適に境内を回ることができました。

しかし、信貴山朝護孫子寺にたどり着くまでが問題でした。

それはお寺までのアクセスが悪いことです。

近鉄王寺駅や近鉄山本駅からなど行く方法は多々あるのですが

どの方法で行っても最終的にバスに揺られることになります。

しかもバスの本数が1時間に1本程度です。

私は近鉄王寺駅からバスに乗る手段を取ることにしました。

王寺駅はJRと近鉄のターミナル駅となっており、利便性がいいです。

ただ、バスターミナルの構造的に一度歩道橋の上に上がってから目的の

乗り場に行くことになります。

ところが、バスターミナルでどこがどこ行きの乗り場なのか

案内が全然ありません。かなり不親切です。

私はそのせいで1時間に1本のバスを逃してしまいました。

最近奈良県は観光に力を入れる姿勢を見せていますが

こんな不親切な案内で観光客を呼ぼうなんて

一体何を考えているのでしょう。

まさに大仏商法そのものではないですか。(大仏商法とは積極的に観光客を呼び込んだりせず、ひたすら大仏のように待ち構えている商法。だまっていても観光客が来ると思っているのでこういった商売が成り立つ)

こういったよそ者に対して不親切な対応している限り、奈良県は京都に負け続けることでしょう。

早急に改善していただきたいものです。