また社労士模試を受けてきました

Pocket

a0055_000864

本日、2回目の社会保険労務士試験の模擬試験を受験してきました。

会場は前回と同じく大阪難波でした。

スポンサーリンク




択一が難しい、選択は簡単に感じた

前回の社労士模試では午前中の択一試験が簡単に感じ、午後からの選択試験が難しく感じました。

今回は前回と逆にしたのか択一試験が難しく、逆に選択試験が簡単に感じました。

ただ、全体的に当然と言えば当然ですが前回の模試と比べて問題のレベルが上がっているのを痛感しました。

特にしょっぱなの労働基準法、労働者災害補償保険法などの労働関係科目は異様に難しかったです。

逆に前回は難しかった国民年金法や厚生年金保険法は択一、選択共に素直な問題が多かった印象を持ちました。

今回の模試で特徴的であったのは、例えば5つの選択肢のうちから合っているものを選べという問題でこれ全部間違ってるんじゃ?とか、逆に誤っているものを選べと言う問題では全部合ってるんじゃないの?と思わせる問題が多かったことです。

見事に受験生の知識があやふやだろうなと思われるところを突いてきているのです。さすが資格予備校ですね。

復習ちゃんとやるぞ

今回の模試は本試験直前なだけあってレベルが高く難しかったのですが、唯一勉強の成果が出たなと思える問題がありました。

それは雇用保険料を実際に計算する問題です。

前年度の確定保険料と今年度の概算保険料を合算して解答する(と解釈した)問題で、これだけは自信を持って解答することができました。

ただ、それ以外は知識があやふやなところを突かれまくった模試でした。

帰りにもらった解答解説と照らし合わせながら、これから復習します。

本試験まであと一か月。やれることはすべてやりつくして本試験に臨みたいと思います。

スポンサーリンク
転職力診断