スポンサーリンク

またまた社労士模試の結果が返ってきました

Pocket

7月の中旬に受験した社会保険労務士試験の模擬試験結果が返ってきました。

スポンサーリンク

またしても安定のD判定

結果は、前回と同じく合格可能性はD判定で「今後の努力次第です。」という一言が添えられていました。

めちゃめちゃ努力してますがな!!と思わず叫びそうになりました。

仕事しながらなんとか時間を作り出し、最近では仕事と社会保険労務士試験の受験勉強以外何もしていないのでは?と自分でも思ってしまう生活を送っています。

ただでさえこの猛暑のなか、クーラーのない部屋でパンツ一丁でテキストや過去問集を開いて勉強している姿が努力してないとでもいうのかと。

同年代の20代は勉強なんて全くしないで遊びほうけているのがほとんどでしょう。

仕事帰りの電車でよく見る帰宅途中ですでに缶ビールを開けて一杯やっているおっさんのような生活を送っているのがほとんどでしょう。

アホみたいな顔してスマホのゲームに興じているのがほとんどでしょう。

とまあ、人がくそ暑い中必死で勉強しているのにもかかわらず、ただただ遊びほうけている(ように見える)世間に対する毒を吐いてすっきりしたところで、いくら勉強していても実際に試験当日に結果が出せなければ何の意味もないので試験日までさらに努力を重ねる所存です。

基本的なことは一通り暗記出来ていると思っていたのですが、模試の見直しをしてみると基本的な事項を問う問題でミスがぽろぽろと・・・。これらが正解だったらもうちょっとマシな合格判定になっていたのは間違いありません。

国民年金法厚生年金保険法が私にとってネックかなと思っていたら、雇用保険法健康保険法が特にひどかったのでテキストの精読を再び行っています。

そして過去問、過去に受けた模擬試験の見直しと試験日までにやることはたくさんあります。

ここまでくれば、もう合格だろうが不合格だろうがどうでもいいという心境になります。

とにかく早く試験が終わってこの受験生活から解放されたいと思ってしまいます。

しかし、合格しなければ今までの努力は何もなかったも同然です。

何としても合格しないといけないのです。

今挙げたやるべきことを全部こなして試験本番を迎えることが私の目標です。

これだけやれば結果はついてくるだろうと自負しています。

社会保険労務士試験まであと19日。諦めずに最後まで走り切ります。

スポンサーリンク