第47回社会保険労務士試験まであと2か月。勉強進捗状況の報告

スポンサーリンク





とうとう第47回社会保険労務士試験まで2か月を切りました。

社会保険労務士試験オフィシャルサイト

半年ほどの勉強で一発合格しようと勉強を始めてなんとか現在まで勉強を続けることが出来ています。

これまで何事も最後まで続けずに途中であきらめて、結果が出る前に投げ出すことが多かったのでそれと比べればかなり成長したのではないかと考えています。

資格試験に挑戦することにおいて、合格することが一番の目標であることは言うまでもありません。

ただ、合格であろうが不合格であろうが明確な結果が出るまで継続することができるようになることもまた資格試験に挑戦するメリットであると感じています。

資格取ったからといってこのご時世、大して役に立たないという意見もあるでしょうが試験に合格する以外に「継続できる力」を身に着けることが出来る意味でも資格に挑戦する意義は十二分にあると思います。

しかし、まだまだ試験まで日数あるわと思って勉強してきましたが残り2か月を切って少し焦り始めてもいます。

スポンサーリンク

過去問2周終了。3周目に突入しているよ。

6888520320_e1c8c504ff_n
photo credit: P1020703 via photopin (license)

さて、勉強の進捗状況ですがTACの過去問集を2周回すことができ、現在3周目に突入しています。

3周目となるとさすがに過去問を見たときに全く分からないということは少なくなってきました。

勉強を初めてまもないときは、テキスト、問題そして解説どれを読んでも全く理解できなかったのですが、何回もテキストを読んだり過去問を解いていくうちに、理解できることや頭にインプットできていることがどんどん増えてきました。

今は過去問を見ると「書いてあることはわかるし勉強したはずだけど、この答えなんだったっけ?」という段階ですwww。

全く意味わからんという段階から、書いてあることはわかるけどうろ覚えという段階に進むことが出来ました。

大人になって以降、資格試験に一回でも挑戦したことがある方ならご理解いただけるでしょうが、この段階になると暗記すべき点をしっかり暗記すれば一気に力が付く段階です。

ファイナンシャルプランナーや簿記に挑戦してそういった段階を踏んできているので、社会保険労務士に関してもそういえるのではと我ながら思っています。

このまま自滅せずに試験日を迎えたい。

4629273844_36b37d80b4_n
photo credit: ポストイット付きのペン「Post-it FLAG+PEN」 via photopin (license)

このペースで試験日まで勉強を続けていければ、一発合格も不可能ではないのではと違和感なく感じることが出来るようになりました。

もちろんこれから試験日までの約2か月は今以上に勉強時間を増やしていくつもりです。

過去問を10周して試験日を迎えるのが現在の目標です。

そうなると今の一日4時間程度の勉強では足りない。

さらに2時間程度増やしていきたいと考えています。

今までサボりながらやってきましたが、あと2か月で良くも悪くも試験勉強は終わるのでなるべくサボらず試験日まで勉強を続けて行きます。

もし、この記事をお読みの方で同じように今年の社会保険労務士試験に挑戦される方がいらっしゃったら共に頑張りましょう。良い結果であろうと悪い結果であろうと明確な結果が出るまでやり続けることが大切です。

スポンサードリンク