労働者派遣法改正案に見る政治家の世間知らずっぷり

スポンサーリンク





労働者派遣法改正案が国会でモメにモメまくってますね。

衆院厚生労働委員会で委員長がもみくちゃにされて首にケガをした映像もテレビで流れました。

野党がろくに審議に参加しないで、立ってヤジを飛ばしまくっている映像もありましたね。全く、国民の血税使って何やってんだと思いますが。

ただ委員長にケガを負わせるほど野党が抵抗する労働者派遣法改正案って、一体どんな改正案なのかと内容が気になったのでネット上で調べてみました。

まず現行法では、本来専門26業種だけが期間の制限なしで派遣労働者として働くことが出来るのですが、一般の業種だと派遣労働者として雇うことのできるのが3年という制限があるそうです。

それを今回の改正案では、企業内の同じ部署で働くことのできる期間を3年にして、それ以降は同じ会社の別の課に移ることでまた3年派遣労働者として働くことができるようにするそうです。

3年契約を繰り返すことで同じ企業で3年を超えて働き続けることが出来るし、様々な仕事を経験することができるのでキャリアアップにつながると安倍さんが言っているわけですね。

スポンサーリンク

様々な職種、業種を経験していることは今の日本ではむしろマイナス

4734852327_0732dd6ef3_n
photo credit: snooze via photopin (license)

私はこの改正案を読んで、キャリアアップといえば聞こえはいいけど結局派遣労働者を正規雇用しない、出来ないようにしてずっと派遣労働者として飼い殺しできるようにするだけでは?と思いました。

「さまざまな仕事を経験することでキャリアアップでき、ひいては派遣労働者の雇用の安定を促進する」と言ったそうですが、つくづく日本の雇用事情というものを分かってないなと思いました。

大学卒業後、さまざまな職種や業種を経験してまた転職活動をしてきた私は、日本の企業は一つのことに特化したスペシャリストを求めているのであって、何でもできるゼネラリストは求めていないということを実感しています。

日本の企業は何でもできる人、あるいは様々な経験を積んできた人を求めないのです。

それは求人広告を見ればすぐにわかることです。

中途採用の求人広告では、どんな職種ないし業種でも応募資格欄に経験者あるいは経験〇年以上という言葉が書かれていることが非常に多いです。

なかなか未経験でもOKというところはありません。あったとしても誰でもチャレンジできるが離職率の高い営業、接客、飲食といったところでしょうか。

様々な職種や業種を経験してきていることを応募資格にしている企業など私は見たことがありません。

新卒採用においては学生時代に何に取り組んできたかという点で様々な経験をしていることは、それなりに評価されるでしょう。

しかし、それ以降の中途採用となると様々な職種や業種を経験していることは、単にどの仕事も長続きしなかったというマイナスとしてしか認識されません。

転職活動時の私の苦い経験から

6554191285_ccf85c9659_n
photo credit: Super Opening Live 2011 via photopin (license)
転職活動の時に、面接時に「職歴に一貫性がない」と何度言われたことかと思います。転職支援会社を利用したときも過去の離職理由と企業の志望理由に一貫性を持たせるように無理やり指導された経験もあります。

本来なら、様々な仕事を経験することで客観的なものの味方が身に付きますし、すべての仕事において共通する社会人としての仕事に対する考え方、ものの看方というものが身に着くので、むしろ大いにプラスの評価につながるはずなのです。

しかし、日本の企業は基本的に入社希望者を減点評価します。そこで職歴欄が真っ黒な人、やってきた仕事に一貫性のない人はまず最初に排除されます。ブランクのある人も一緒ですね。

この人はちゃんと企業のために働いてくれるか、結果を残してくれるかよりも、入社して短期で退職しないかどうかを審査するのが中途採用における判断基準になっています。

だから、派遣労働者とはいえ同じ仕事に3年以上関われないとすれば日本企業が求める「専門性」を身に着けることができません。

同じ企業で部署が変われば実質3年以上働くことができるとはいえ、それは単に派遣労働者を不安定な、低賃金で雇い続ける飼い殺しと言えるものです。

安保法制の改正ばかりがマスコミにクローズアップされていますが、実はその裏でこんな現実に即していない労働者派遣法改正案が成立しようとしていることに、もっと私たちは目を向けないといけません。

10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

スポンサーリンク
格安スマホの相談に乗ります。