ふるさと納税の返礼品に開運グッズが登場!神奈川県大磯町がスゴイ!

スポンサーリンク
Pocket

ふるさと納税を今年はやってみようかと思い調べていたら、思い切った返礼品を用意しているところを見つけた。

スポンサーリンク

開運グッズをふるさと納税の返礼品に

神奈川県大磯町のふるさと納税の返礼品に「金運財布ふとん」が加わった。こんな返礼品である。

神奈川県中郡大磯町のホームページです。

1万円以上の寄付でもらうことができる。

どんなものがというと、お財布に布団で休んでもらうことで開運、金運アップのご利益を得るためのいわば縁起物である。布団の間に財布を入れて置いておくだけだ。

考えてみると自宅で財布をふだんどこに置いておくかというのは正解がない。カバンに入れっぱなしだったり、服のポケットに入れっぱなし、机の上や引き出しの中などの人が大半ではないか?

ただ、どこも別に財布を置くための場所としてふさわしいかというと大いに疑問がわく。

となると実際に金運アップしたり、運が良くなるというご利益うんぬんはともかく、とりあえず自宅における財布を置くためだけの場所を財布布団という形で作るというのは悪い考えではないかもしれない。

品物自体もしっかりしたもので、地元で140年以上やっている布団屋さんが一つ一つ手作りで作ってなおかつ神社の祈祷もしっかり受けているという本格的なものである。

創業明治5年 仲手川布団店

youtuberのヒカキンが実際に使っている動画もある。

世の中に開運グッズだとか金運アップグッズはありふれているが、ふるさと納税とはいえ地方自治体が返礼品としてプッシュするのはこれがはじめてのはず。

町としてもふるさと納税の返礼品にしても全く恥ずかしくない、堂々とおススメできる品物だということだろう。よほど自信があるに違いない。

有名な寺や神社の縁起物をふるさと納税の返礼品にするのはアリではないか?

神奈川県大磯町がこうして縁起物(開運グッズ)をふるさと納税の返礼品としたことで気づいたのだが、有名な寺や神社のある地方自治体はこうした縁起物を返礼品にしてどんどん宣伝していってもいいのではないだろうか?

最近はふるさと納税の返礼品合戦が過熱しすぎてきたこともあって、総務省の指示により電化製品や換金できる品物は返礼品としてNGになってきている。

多くの地方自治体は名産の食べ物をメインにしているが、正直似たり寄ったりになってきている感があるし食べ物はたいてい長期保存できないというデメリットがある。

そこで財布布団のような縁起物である。

有名な寺や神社のある自治体は、その寺や神社の縁起物をふるさと納税の返礼品にすればいいのではないだろうか。明確に他の自治体と差別化できるし縁起物はいくらあっても困らないものなので受けるのではないかと思う。

現時点では、ふるさと納税の返礼品にこういった縁起物(開運グッズ)を用意しているところはここだけだ。

しかも1万円の寄付でもらえるので非常にハードルが低い。初めてのふるさと納税はここにしようと私は考えている。

神奈川県大磯町にふるさと納税して金運財布布団を返礼品としてもらうには以下のサイトから寄付する必要がある。

ふるさと納税サイト ふるさとチョイス

ちなみに普通の通販でも取り扱っているので、もっと詳しく金運財布布団を知りたい人は以下のリンクからどうぞ。ふるさと納税の返礼品よりも早く手に入れられるので、来年の正月までに何としても手に入れたい人にはおススメ。

金運アップ習慣【お財布専用ふとん】