スポンサーリンク

格安スマホ歴1年半の私が気になっているMVNOまとめ

Pocket

auからワイモバイル、そして格安スマホ(厳密にはタブレットだけど)に変えてから早1年と半年経ちました。

au時代にスマホ代だけに毎月9000円以上支払っていたころが、心底バカバカしく感じる今日この頃です。今じゃ普通に電話もネットも使って月1000円ちょっとですから。

しかもドコモ、au、SoftBankのように2年縛り契約の自動更新がなく、電話番号付きの通話プランでも大体1年持てば違約金なしで簡単に通信サービスを変えられますしね。ネット専用プランに至っては最初から違約金設定すらありません。

そういうわけで昨年にDMMmobileに変えてからそろそろ1年経とうとしているので、また別のMVNOに変えようと考えています。

そこで今私が次のMVNO候補として気になっている会社が3つあるので、まだ格安スマホにしていない人にもこんな格安スマホの業者があるんだよということをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

BIGLOBE SIM

まず「BIGLOBE SIM」です。この会社は前々から様々なネット関連のサービスを提供している会社なので知っている人も多いかと思います。

BIGLOBE SIMで私が気になっているのが「エンタメフリーオプション」です。

これは特定の動画配信や音楽配信を利用する際のデータ消費量がカウントされないというオプションです。

対象となるものは

・YouTube

・Google Play Music

・Apple Music

・Abema TV

・Spotify

・AWA

これら6つです。

これらの動画や音楽配信サービスをいくら外出先で使っても、データ消費量にカウントされないので、データ消費量超過による速度制限を一切気にせず楽しめます。

毎月データ容量が足りないと言っている人のほとんどが、外出先でYouTubeやAbema TVなどの動画を見ていることが原因です。動画が一番データ容量を消費します。

私はデータ容量の消費がハンパないのを知っているので外出先では動画を見たり音楽を聞いたりはしていないのですが、このオプションに加入したらガンガン動画を見たり音楽を聞いたりできるなと思っています。今のところ外出先ではネットサーフィンをちょこちょこやる程度なので。

オプション料金は音声通話SIMの場合は月480円、データ通信SIMの場合は980円(どちらも税抜き)です。

ただし、条件としてデータ通信専用プランでも音声通話プランでも6ギガ以上の料金プランに加入しないと、このエンタメフリーオプションには加入できません。

音声通話プランだと6ギガプランにこのオプション料金を足すと最低でも2630円(税抜き)かかる計算になります。それでも3大キャリアに比べたら格段に安いですが。

これで動画配信や音楽配信が利用し放題なんですごすぎますね。

しかも現在スマホとセットで契約で最大13000円キャッシュバックされるキャンペーンをやっているようです。大手キャリアのようにスマホと通信サービスの契約を同時にやりたい人はBIGLOBE SIMがいいでしょう。

【BIGLOBEスマホ】 最大13,000円キャッシュバック中♪

LINE MOBILE

スマホを使っている人ならたいていの人が使っているLINEの格安スマホサービスです。

ここを利用するメリットは大きく分けて2つあります。

SNSが使い放題

LINE MOBILEには、月のデータ容量を使い切っても速度制限なしで主なSNSが利用できる「コミュニケーションフリープラン」というものがあります。

・LINE

・Twitter

・Facebook

・Instagram

これらのSNSがデータ容量を気にせず使い放題になります。

私はTwitterをよく外出先でチェックするのですが、思いのほかデータ容量を食うんですよね。たぶんタイムラインの自動更新かなんかで知らないうちにデータ容量を消費しているのでしょう。

またこのコミュニケーションフリープランにしなくても、月500円からの利用料でLINE自体はデータ容量を気にせず使い放題になります。

年齢認証やID検索ができる唯一のMVNO

格安スマホにした人はご存じかと思いますが、実は格安スマホにするとLINEの年齢認証やID検索が利用できません。

しかし、LINE MOBILEなら当然ですが年齢認証やID検索が3大キャリアのスマホと同じように利用できます。

年齢認証やID検索ができるMVNOは今のところLINE MOBILEだけとなっています。なのでLINEのヘビーユーザーはここを選んでおけばまず間違いないでしょう。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

U-mobile

U-mobileにはLTE使い放題というプランがあります。その名の通りどれだけネットサーフィンや動画視聴、SNSを使っても速度制限にならずデータ容量を気にせず使えるプランです。

音声通話プランで2980円と2780円と2つあり、これは解約事務手数料が発生する最低利用期間の長さによって値段が異なっています。

2980円のほうは最低利用期間が6か月と短く、2780円のほうは最低利用期間が12か月と半年長くなっているのです。

ちなみに音声通話ができないデータ通信専用の場合は、2480円で解約事務手数料の発生する最低利用期間は一切ありません。

LTE使い放題ならU-mobile

月々の通信料にそれほど差がないから格安スマホはオプションで選ぶ時代になってきた

私が次に乗り換えようと気になっているMVNO3社を紹介してきました。

格安スマホを使い始めて1年半たちますが、ぶっちゃけた話月々の利用料金ってそれほどMVNO間で差がないんですよね。これは実際に格安スマホを使っている人ならわかってもらえると思いますが。

そうなるとどれだけ自分にとって魅力的なオプションやサービスを提供しているかという視点でMVNOを選ぶことになります。

私は今のところここまで紹介したMVNOのうちどれにするか結構迷っています。U-mobileのLTE使い放題は大変魅力的ですが、月の利用料が今の倍以上になってしまうのがネックですね。

Twitterをよく外出先でチェックするので、コミュニケーションフリープランのあるLINEモバイルが今のところ優勢ですね。まだ時間はあるのでじっくりこれから考えたいと思います。