スポンサーリンク

年末年始の準備は早いと得することが多いことに気づいた話2016

Pocket

久しぶりの更新になりました。

ちょっと言い訳させてもらうと、このブログ以外で別のブログを作ったり今までやってきた仕事について紹介するサイトを作ったり、クラウドワークスで仕事を請け負ったり、たまに試験監督のアルバイトに出かけたりで更新できませんでした。(決して書くネタが思い浮かばなかったわけではない、たぶん)。

更新できなかった言い訳はこの辺にして最近気づいたことを、つらつらと書いていきたいと思います。

最近気づいたこと、それは「年末年始の準備は早めにやったほうが思いのほか得することが多い」ってことです。

スポンサーリンク

12月に入ってから年末年始の準備してません?

年末年始の準備といってパッと思い浮かぶものといえば

・来年のカレンダーやスケジュール帳を買う。

・年賀状を買ってきてパソコンで作ってポストに投函。

・年末年始を実家で過ごすための新幹線や在来線特急のきっぷを買う。

・おせちを作る、あるいは注文する。(そもそもおせちを食べないという選択肢もあるが)

ですよね。

他にも細かい準備はいろいろあるでしょうが、たいていの人が年末年始の準備としてやるのは上記の4つでしょう。

こういった年末年始の準備ってほぼすべての人が12月に入ってから

「そろそろ年賀状作らないとなあ」

「そろそろ来年のカレンダーとスケジュール帳買わないとなあ」

「そろそろ~~(以下省略)」

といった感じでようやく考え始めるのではないでしょうか。

これらの準備って心のどこかで、12月に入らないと何もできない感じがするんですよね。

でもこういった年末年始の準備って別に12月に入ってからやらなくても、結構早い時期からできるしそっちのほうがむしろ得することが多いよっていうのが今回のメインテーマです。

2017年のカレンダーが25%引きで買えた

なんでこれに気づいたかというと、2017年のカレンダーを何にしようかなと思って楽天をチェックしていた時なんです。

なんと来年のカレンダーが10月時点でかなり発売されているんですよね。

早いものだと9月下旬くらいに発売されているものもあって。

カレンダーって12月に入るか入らないかくらいに発売されてそれで買うというイメージがあったので、思いのほか早く発売されてるんだなと思いましたね。

しかもカレンダーによっては個数限定で割り引きして発売されているものもありました。

私が買ったのはこのカレンダーなんですが通常価格の25%引きでした。

金運カレンダー【2017年カレンダー】【25%OFF】
価格:1215円(税込、送料別) (2016/10/31時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちなみに私は昔からがっつりゲンを担ぐ人間です(笑)。買って早速部屋の西に飾っています。

これ以外にも、個数限定で割引価格で買えるカレンダーはいくつかありましたので紹介しておきます。

招福ねこ暦【2017年カレンダー】【25%OFF】
価格:1013円(税込、送料別) (2016/10/31時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラーラインメモ【2017年カレンダー】【25%OFF】
価格:608円(税込、送料別) (2016/10/31時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

改めて調べてみると、開運系のカレンダーが軒並み割引価格で売っているのが多いのに気づきました(笑)。割引価格で買えるカレンダーは個数限定なので早めにチェックしてみるといいですね。

年賀状は10月から注文できる

年賀状も10月から普通に注文できるんですよね。

郵便局の年賀状発売日は11月1日なんでそれ以降の発送にはなるのですが、どこも割引率がすごい。

10月や11月に注文すれば、プリント料金を通常価格から20%30%引きなんていうのがゴロゴロあります。

年賀状なんて世の中の99%の人が12月に入ってから考え始めるだろうと思っているので、実は10月くらいから来年の年賀状印刷は注文できてしかも割引率が大きいなんていうのはまさに知って得する話ではないでしょうか。

プリント料金の割引率は時期を過ぎるごとに減っていき12月15日以降は割引がなくなるので、一日でも早く年賀状印刷は注文するのがよさそうです。

年賀状印刷が安く頼めるところをいくつか紹介しておきます。すべて早期注文割引がありますし、注文もしやすいのでおススメです。

年賀状印刷の年賀本舗【全国送料無料。年賀はがき1枚45円】

翌営業日出荷☆喪中・年賀状印刷はネットスクウェアで

いんさつどっとねっと

年末年始のきっぷも早く買えば普通に手に入ります

おそらく以前このブログで書いたことあると思うんですが、年末年始のようないわゆる新幹線自由席の乗車率がニュースのネタになる時期でも早めに買えば普通に買えるという話です。

JR各社が年末年始のきっぷの事前予約をやっています。

JR東日本えきねっと

JR西日本年末年始のきっぷ事前予約

現時点ではまだプレスリリースされていませんが、こういった年末年始のきっぷの事前予約は毎年行われています。

申し込み方法は実に簡単で、電話するか駅で直接取りたいきっぷの申し込みをするだけです。

その後きっぷがきちんと取れたかどうか、連絡が来るので都合の良い時にみどりの窓口にきっぷを取りに行けばいいので知っておくとかなり便利です。

この方法できっぷを申し込むとほぼ100%希望するきっぷを取れます(観光列車など運転日限定の列車を除く)。

これ知らない人結構多いんですよね。すでに年末年始の予定を立てている人は活用してみてはどうでしょうか。

まあ、事前予約を使わなくても私の経験上、たとえ年末年始であっても乗車日の1か月前から3週間前くらいまではよほどレアな観光列車でもない限りきっぷは取れます。

きっぷを買うのが厳しくなってくるのは2週間を切ったくらいあたりからですね。この辺になると特定の日時の新幹線指定席が売り切れ始めたり、窓側の席が売り切れ始めます。

1週間を切るともうヤバいですね。3列席の真ん中の席すらなくなってきてみどりの窓口の職員さんが空席のある便を検索しまくることになります。乗車率100%越えの自由席にほぼ確定です。

お盆やゴールデンウィークには仕事の都合なんかで帰省しない人もさすがに年末年始は仕事おさめになって実家に帰省する人がほとんどなので、早めに行動するに越したことはありませんよ。

ちなみに年末忙しすぎて、駅のみどりの窓口にきっぷを取りに行く時間すら厳しいという人はネットできっぷを予約して自宅まで送ってくれるこの業者を活用しましょう。

えきのる

早く動くと得することは実に多い

世の中には早割というものが鉄道や飛行機など、ありふれていますが年末年始は特に早く動けば動くほど得することが多いことがわかってもらえたかと思います。

まだ準備しなくて大丈夫だろうと思っていたら、あっという間に年末でしかもやらないといけないことが山盛りなんてことはよくあります。

そうなる前に今年の年末年始の準備は早めに動いてみてはいかがでしょうか?