スポンサーリンク

30歳になっても大して変わらない

Pocket

FEvuS1XcWh3AY6q_DHgPU_13

かなり久しぶりなブログ更新。

もう10日たってしまいましたが、ついに私も9月5日で30歳を迎えました。

正直実感は全くありません。感覚的には22,3歳と言われたほうがまだしっくりくる感じなので何かにつけて自分はもう30歳になったのだと自覚させられるたびにタイムスリップしたような感覚に陥ってしまいます。

特に25歳以降は冗談抜きでタイムスリップしたんじゃないかってくらい早かったですね。26歳から29歳なんてポンポンと年齢だけ重ねたような感じでした。

ただ、20代はホント就職や転職に失敗してブラック企業でさんざんな目に遭ったり、お金がなくてみじめな思いをしたり、人間関係のトラブルに巻き込まれたりとあまりにもひどかったので30代に突入して、いったんリセットできた感覚ではあります。

今活躍しているお笑い芸人の人たちも10代20代のころは悲惨な人生だったという話はよく聞くので、これから30代のうちに何かしら今まで不運だった分取り返していきたいと思っています。

世間では30歳を超えたら人生の曲がり角だの、体力が落ちるだの、30歳である程度安定した生活していないと人生オワコンだのといったネガティブな意見が飛び交っています。

確かに私も10代のころや大学生のころは30歳なんてもう体力落ちまくりのおっさんで、これから落ちていく一方だろと思っていた時期がありました。大学を卒業して働き始めてからそんな考えはなくなりましたが。

今の30代なんて普通に大学生と見間違うような見た目の人結構いますし、30代からガンガン仕事や私生活で結果を出していく人なんてごまんといます。お笑い芸人の人たちなんてその典型でしょう。

そもそも人生80年とか言われている一方で、いまだに30代までに○○しておくべきなんて自己啓発本は本屋さんでは山ほどありますし、30代までに○○しておかないとヤバいなんていう意見もネット上をはじめあふれかえっています。

それが本当だとしたら30歳からほとんどの人の人生が終了する80歳くらいまでの50年間は、もう消化試合なんですかね?それって生きている意味あるんですかね?

そういうわけで最近では○○歳までにあれしておけこれしておけ系の意見には耳を貸さなくなりました。

現時点で30歳になったからと言って急激に体力が落ちたりしたことはないんですが、味覚はかなり変わりました。

学生の頃や社会人なりたての頃は、わざわざお金出して水やお茶を買う人の気持ちが心底信じられなかったんですが今は普通にお金出して買うようになりました。

30歳になって変わったことといえばこれくらいですかね。まあ人生なんてつながってるんで29歳から30歳になったからと言ってパッと何か変わるなんてことはありませんね。

ただ、私としてはさんざんな思い出しかない20代から30代に移って再スタートを切った感覚になれているので、これから楽しく生きていけるように頑張っていきたいと思います。とりあえず年収1000万になりたい。

さらばクソみたいな20代!!!