知らない、勉強しない人は余計なお金を支払わされる時代になっている

スポンサーリンク





ipad-820272_640

最近、PCデポという会社が大炎上してますね。

内容としては、認知症を患っている男性に対して月1万5千円もかかるサポート契約をさせてそれに気づいた親族が契約解除を求めたら20万円の解約料を請求されたというものです。

テレビではなぜかあまり取り上げられてませんが、ネットニュースではこれでもかってくらい盛り上がっているネタなのでご存知の方は結構いらっしゃると思います。

この会社が悪徳だとか、年寄の無知に付け込んでいるとか批判はいっぱいありますし私もこの会社のやり方はかなり悪質だと考えています。

ただ、一方的にこの会社が悪いのかというとそうは言い切れない部分があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

会社側だけが悪いのか?

大体、一か月に1万5千円もパソコンのサポートに必要なわけがないのです。

どれだけ充実したパソコンサポートに入っていたのか知りませんが、そんなに高額なサポートを受けないとパソコンもろくに触れないなら最初からパソコンなんか買うなって話なんですよ。

もしくは、そこらの本屋さんでパソコン関係の本を買ってきて独学で勉強してから買うべきです。

親族をはじめとする周囲の問題も見過ごすわけにはいきません。

この高額なサポートを契約した本人は認知症を患っていたとのことですが、そもそも認知症を患っている人が簡単に外を出歩いて、しかも一か月1万5千円も支払う契約を簡単に結べるようにしていた周囲の責任はないのでしょうか。

認知症のことはこの辺にしておくとして、パソコンに関して少しでも知識があったり、もしくは自分で勉強する姿勢を多くの人が持っていればこんなバカげた契約なんて結ぶわけがありません。

私がこんな内容の契約しませんか?って言われたら笑いながら断ることでしょう。一か月1万5千円って1年積み立てたら18万円ですよ?パソコンの値段がどんどん下がっているこのご時世に18万円もあれば一般人からすればかなりオーバースペックなパソコンが買えます。

この認知症を患った人の場合は特殊な例とも言えなくもないです。本人が何をやっているのかわかっていないですしね。

しかし、こういった高額かつバカげたサポート契約が現に存在しているということはそれなりに需要があるから存在できているわけですよね?

つまり、パソコンについて知らないあるいは本を購入して新しく勉強するのがめんどくさいなんていう人が月1万5千円支払ってでも助けてほしいと思っているから存在するわけです。

これはすなわち、無知や怠慢に対するコストといえるのです。現代はすでに無知な人や自分ですすんで勉強しようとしない人は知らないうちに高額なコストを負担しないといけない時代に突入しています。

情報弱者とそうでない人の経済格差はどんどん広がっていく

ここまで書いた何も知らない、あるいは知らないのをわかっているのに自ら勉強して知識をつけようとしない怠慢な人を最近では差別的な意味を込めて「情報弱者」と呼ぶことがあります。

弱者と名がついていますが、他の助けないといけない弱い立場の人とは違いこちらの場合は自分の無知や怠慢ゆえにそうなっているものなので100%自己責任です。

なので世間ではPCデポに限らず情報弱者からお金を巻き上げようとする人たちがうようよいます。

みんな持っているスマホなんて情報弱者から金を巻き上げる典型例ですね。

もう格安スマホというものが日本に誕生して1年以上たち、なおかつ既存の3キャリアにくらべて通信費が格段に安くなるにもかかわらず3キャリアは全く衰退していません。

これは自分でプランを選んだり、通信会社を選んだり、そもそも格安スマホって何なのかあるいはそもそもその存在自体を知らない人がごまんといてとりあえずプロに聞いておけばいいやなんていう他力本願な人が世の中に腐るほどいるから3キャリアは存在できています。

もし、一人一人が格安スマホについてちょっとでも勉強すれば月1万円前後も3キャリアに支払ってスマホを持つ人なんてバカバカしくてほぼいなくなるでしょう。

機種代実質ゼロ円なんて言う言葉に騙されて、知らないうちに分割ローンを組まされた上に2年契約でトータルで見れば機種代以上のお金を支払わされていることに気づかないんですから。

しかも2年ごとに勝手に契約が更新されて高額な違約金も支払わされますからね。私はとっくの昔に格安スマホにしていますが、もう二度と3キャリアでスマホを持つことはないです。

そもそもスマホを使うくらいで月1万円前後も支払うことに何の疑いも持っていないことがそもそもおかしいですね。他のことに関しては節約しまくるくせにスマホに関しては自分で勉強もしないで湯水のごとく3キャリアの言いなりになってお金を無駄遣いしているのです。

最近では将来の不安からネット副業をする人が増えているようですが、これに関しても何十万っていう教材を買ったりして騙される人がめちゃ増えています。

ちょっとでも知識を身に着けたり、勉強する姿勢があればそんな高額なお金を支払わなくてもいいことくらいすぐに気付くのです。

他にもついこないだまでロト7などの数字選択式宝くじの当選番号を事前に教えるなんて詐欺がありましたね。私はかなり前から朝刊に当選番号が掲載される前に電話やネットで当選番号を知ることができるということを知っていたので、この話を聞いた時は心底バカじゃないか?と思ったものです。

色々例を挙げましたが、これからの時代は知識や情報を持っている人と持っていない、身に着けようとしない人の格差はものすごく広がっていくことでしょうね。

持っている情報や知識によってお金が儲かったり、あるいは逆に失ったりする時代なんですよ。

そういうわけで、無知であったり自分が勉強しないことというのは将来莫大なコストを支払うリスクがあるよって話でした。騙されて大金を取られたくなければ私も含め、みなさん勉強しましょう。