本好きは必ず入れるべき!kindleUnlimitedを早速やってみた感想

Pocket

本日8月3日から毎月980円で本やコミックが読み放題のkindleUnlimitedがスタートしました。

今朝の朝刊でそれを知ったのでAmazonのサイトに行ってみると、なんとお試しで30日間無料で利用できるとのこと。ネットニュースにも出てますね。

これは早速使ってみたいと思い早速kindleUnlimitedで本をチェックしてみました。

スポンサーリンク




本好きは絶対使うべきだ

library-488677_640

結論から先に言うと、本好きは絶対使うべきサービスですね。

最大の理由は読み放題の対象になっている本やコミックの数がものすごく多い点。

対象の本は和書12万冊、洋書120万冊とのこと。

洋書が10倍以上あるやん、ずるいやんと思うのですが和書12万冊もなかなかの多さです。

この12万冊の中で探せばほとんどの人が何かしら読みたい本を見付けられるのではないでしょうか。

実際私もビジネス本からコミックから少しチェックしただけで、5冊ほど読みたい本を見つけ早速タブレットにダウンロードしました。

デメリットはないのか?

venice-442930_640

最初、kindleUnlimitedがどこでどのように扱っているのか見つけるのに苦戦しましたね。

Amazonのサイトからカテゴリー⇒本・コミック・雑誌⇒kindle本とたどっていくと上のほうにあるタブの真ん中あたりに「kindleUnlimited読み放題」というタブがあるのでクリック。

スクリーンショット20160802

あとは読みたい本を探して購入ボタンのすぐ上にある「読み放題で読む」ボタンをクリックすると読みたい本がダウンロードできます。

kindleを持っていなくても、スマホやタブレットにkindleアプリを入れればそれにダウンロードして読めます。

デメリットといえば、最初どこからkindleUnlimitedを使えばいいのか少し戸惑うくらいでしょうか。まあこれすらもデメリットというには小さすぎますが。

結論:読みたい本が多いけどなかなか購入できない人にうってつけ

library-1147815_640

まとめると

・本好きなら必ず使うべき。

・全くと言っていいほど本を読まない人には980円は高いかもしれないが、読みたい本がたくさんあるけどなかなかお金の面で買えない人にはうってつけ。

・今なら30日間無料で使えてリスクがないので、とりあえず使ってみればいいと思う。

といったところですね。

月額980円って新品のビジネス書1冊分よりも安いわけで、それで本やコミックが読み放題となればもう本屋さんで本を買わなくなるんじゃないだろうか。

とりあえず8月はkindleUnlimitedを使い倒してやります。