スポンサーリンク

クレジットカードなしで新幹線や特急のきっぷをネットで買う方法

Pocket

最近、サイト上から新幹線や在来線特急の指定席やグリーン席を予約できるサービスをJR各社が展開しています。

しかし、こうしたサイト上からの予約サービスは支払い方法がクレジットカードに限定されるというデメリットがあります。

そうなると未成年であったり、クレジットカードを持っていない人はせっかくの予約サービスを利用できず結局貴重な時間を使ってみどりの窓口まできっぷを買いに行かなければなりません。

しかし、そういったデメリットを解消してくれるサービスを見つけたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

自分の代わりにみどりの窓口できっぷを買ってきてくれる

「えきのる」は新幹線やJR在来線の特急券や乗車券をネット上で購入できるサービスです。

購入したい新幹線やJR在来線の特急券を注文すれば、自分の代わりにみどりの窓口で購入してきてくれて自宅まできっぷを配送してくれます。

値段は手数料が上乗せされるので若干高くなりますが、忙しくてみどりの窓口に行けないとかみどりの窓口のある駅まで行くのに時間や交通費がかかるという人にとってはかなり使えるサービスです。

JR各社のネット予約との最大の違いはこれ

ただ、これだけだとJRの予約サービスと変わらないじゃないかと思う人は多いはずです。

えきのるでJRきっぷを購入する最大のメリットはクレジットカード以外の決済方法が充実していることです。

えきのるで使える決済方法は以下の通りです。

・クレジットカード

・コンビニ決済

・ネットバンキング決済

・銀行振込

今までクレジットカードを持っていないためにネット上からきっぷを買うことができなかった人でも上記の方法でJRきっぷを買うことができます。

わずらわしい会員登録しなくてもきっぷを購入できる

「えきのる」でJRのきっぷを買うメリットはほかにもあります。

それはわずらわしい会員登録しなくてもきっぷが購入できることです。

JR各社のネット予約にしても、高速バスのチケット予約にしても購入前に必ず会員登録しないとサービスを利用できないようになっています。

早くきっぷを購入したいのにいちいち会員登録の段階を踏まないといけないというのはかなり煩わしいものです。

その点、えきのるは会員登録をしなくてもJRきっぷの購入ができます。

会員登録の時間が削減されるので、ストレスなくスピーディにきっぷを購入できます。

えきのるのデメリットは?

クレジットカードがなくてもネット予約できっぷが買えて、しかも煩わしい会員登録が必要ないというメリットがあるえきのるですが、デメリットももちろんあります。

それは座席指定ができないことと、変更がしづらいことです。

注文画面においては日付、区間、列車の種類、禁煙喫煙どちらかなどの選択はできるのですが、窓側通路側といった座席指定ができないようになっているのです。

とはいえ座席は基本的に窓側がなくなってから通路側が自動的に割り振られるので、どうしても窓側がいい人は発売1か月前になったら即予約すればいいだけの話です。

また座席指定はできないものの自分の購入したきっぷがどのあたりの席なのか、座席表や車両案内図がサイト内に掲載されているのでそこで調べることは可能です。

スクリーンショット02

スクリーンショット03

また予約したきっぷの内容変更やキャンセルが基本的にはできません。

なのできっぷを購入して以降に、どうしてもきっぷを変更したい場合は自分自身でみどりの窓口に発送されたJRきっぷを持っていって変更を申し出る必要があります。

このような2つの大きなデメリットがありますが、クレジットカードを持っていない人や諸事情でみどりの窓口にきっぷを買いに行けない人にとってはこれほど便利なサービスはありません。

まとめ

・「えきのる」を使えばみどりの窓口に行かなくても新幹線やJR特急の予約購入ができる。

・クレジットカードを持っていなくてもコンビニ決済やネット銀行決済でJRのきっぷが購入できるところが最大のメリット。

・ネット予約にありがちな、わずらわしい会員登録の必要がない。

・デメリットはきっぷの変更がしづらかったり、代わりにみどりの窓口に行ってきっぷを購入してもらうサービスなのでどうしても手数料が上乗せされる点。

・忙しくてみどりの窓口に行けない人、あるいはみどりの窓口のある駅まで遠くて交通費がかかってしまう人、ネット上でJRきっぷを購入したいけどクレジットカードを持っていない人にはうってつけのサービス。

⇒⇒クレジットカードも会員登録もなしで新幹線やJR特急のきっぷを買うならこちらから