10年ぶりにうどん県を旅行してきた話

スポンサーリンク
Pocket

所用も兼ねて香川県に出張してきた。

初めて四国に上陸したのがちょうど10年前の大学生時代だったので、それ以来の四国となる。

スポンサーリンク

関西から四国へ行くのは高速バスが便利すぎる

bus-887362_640

初めて四国に渡った10年前は、下宿のあった京都から遠路はるばる青春18きっぷだけで四国にわたり、四国を1周するという今考えるとかなりキツイ旅行をしていた。

今回は鉄道を使わずに大阪から高松まで高速バスを利用した。

早割りで往復で購入するとなんと往復7000円を切っていたので結構驚いた。片道当たり3500円以下である。

新幹線や特急を乗り継いでいくとこの倍以上の値段は余裕でする。

しかも関西から鉄道で四国にわたるにはルート自体が岡山を経由して瀬戸大橋を渡るという遠回りになるので、途中新幹線を使っても大して時間短縮にならない。

対して関西から高速バスを利用する場合、多くが明石海峡大橋を渡って淡路島経由、そして徳島の鳴門市から四国に上陸するルートをとる。こちらのほうが近道なのだ。

大学生時代の友人で四国出身者が多かったのだが彼らは帰省の際、みんな高速バスを使っていた。その理由がよくわかった気がする。

多少時間がかかっても、乗り換えなしで目的地に着くし何より運賃が鉄道の半額以下なのだから当然だ。夜行バスほど時間もかからないし。

高速バスに大阪難波から乗車してからは、明石海峡大橋を初めて渡ったことに感動したり関西出身なのに淡路島が思っていた以上に大きいことに驚いたりと実に楽しかった。

行きは渋滞することもなくほぼ定刻(むしろちょっと早い?)で高松に到着した。

まずはこんぴらさんへ

P_20160717_142448

高松に到着してから一番に向かったのはこんぴらさんこと金刀比羅宮である。

こんぴらさんと言えば1368段の階段が有名である。

10年前にもこんぴらさんに登り、無事に奥社までたどり着いた。

10年たった今でも無事に登れるのかチャレンジした。

本宮で参拝客用に配られていた塩飴をなめつつ、途中何回か足が止まったがリタイヤすることなく無事に奥社までたどり着くことができた。

一枚目は本宮からの写真。二枚目は奥社からの写真。違いがわかってもらえるだろうか?

P_20160717_134615

P_20160717_142526

汗はタオルが余裕で搾れるくらいかいたが、達成感と見晴らしの良さで登り切ってからはただただ10年前と同じように爽快な気分になった。

黄色いお守りをゲットして下山。下山途中でこんぴら犬を撮影。とてもかわいらしくてよい。

P_20160717_150121

うどん県のうどんってなんであんなにうまいのか?

こんぴらさんのてっぺんまで登り切って達成感に浸りつつ、高松に戻ってホテルにチェックインを済ませてから、早速うどん県のうどんを堪能しようではないかと出発した。

しかし、時間は夕食時の午後7時。

現地に行って調べていて気付いたのだがうどん県のうどん屋さんは基本的にお昼の営業がメインで夜は全然やっていなかったり、やっていたとしても早めに店を閉めてしまうのである。

ここ行きたいとチェックしたうどん屋さんがことごとく昼のみの営業で心くじかれつつ、高松駅前高速バスターミナル近くにあったうどん屋さんになんとか営業時間ぎりぎりに滑り込むことができた。

20時閉店のお店に19時半に入ったので、釜たまうどんは食べられなかったが肉うどんとおにぎりとちくわ天を購入して食べた。

P_20160717_195128

言うまでもないが、めちゃくちゃうまかった。

うどんがキラキラと光っている上にツルツル感とコシが尋常じゃなかった。

関西のうどんも私は好きなのだが、うどん県のうどんには到底勝てないなと痛感した。

高松駅前が10年前よりかなり整備されていた

こんぴらさんにお参りでき、駅前とはいえうどん県の本場のうどんを堪能できたので今回の香川出張はかなり充実したものとなった。

それにしても驚いたのは高松駅周辺の変わりようである。

10年前に高松駅に降り立った時は周りにこれといって建物もなく「ここが高松なのか?」と思ったくらい何もなかった。

駅前にぽつんとあった青鬼の像と記念撮影したくらいしか記憶にない。

それが今回行ってみたら高いビルは出来ているわ、駅構内もかなりきれいになっているわで前回は簡単に見つけられた青鬼像がなかなか見つからなかったくらいである。

写真は高松港から撮影したものであるが、この写真だけでも高松がめっちゃ発展してて都会になっていることがよくわかる。

P_20160717_201247

そして今回もばっちり青鬼像を撮影してきた。10年前と変わらずこんぴら犬と同じで笑顔がとても良い。

P_20160717_194553

まとめ

今回の香川出張は、また香川県に行きたいなと素直に思えるほど良いものであった。

高速バスを使えば関西から3時間程度で着く上にかなり安く出張できることに気づいたのでまた時間を作って香川に行きたい。

そして今回行きそびれたうどんの名店をしっかりはしごしたいと思う。