スポンサーリンク

amazonヘビーユーザー必見!Amazonギフト券を安く購入できるサイトとは

Pocket

私のようなAmazonのヘビーユーザー必見。

スポンサーリンク

Amazonギフト券が10%安く買えるサービス

なんとAmazonギフト券が約10%程度安く購入できるというサイトを見付けた。

最大10%OFFでギフト券GET!【ギフト券取引所】

「ギフト券取引所」というサイトであるが、ここでAmazonギフト券が額面の10%程度安く買えるのだ。

鉄道の切符や商品券なんかは街の金券ショップに行けばいくらでも購入できるが、Amazonのギフト券を取り扱っているところはいまだ見たことがない。

Amazonギフト券を安く手に入れたい人と、Amazonギフト券を手に入れたけど持て余している人の双方を結びつけるのがこのサービスの特徴である。

お金をチャージしてからAmazonギフト券を購入

使い方は簡単で、前もって購入代金をチャージしてから購入する仕組みである。

出品されているAmazonギフト券はその枚数等によって、それぞれ値段が違う。

こんな感じで額面と購入金額が一覧で表示されているので、購入したい額面のAmazonギフト券をポチっと購入すればいいだけだ。

購入が成立すればギフトコードが表示されるので、それをAmazonのサイトで登録すればすぐに使うことができる。

少額の購入は向かないけどまとめ買いしたい人に向いている

実際にサイトで見てもらえば分かるが、最低でも額面が10000円からAmazonギフト券が出品されている。

なので1000円程度の購入を考えている人には、はっきり言って不向き。

ただ、Amazonギフト券をまとめ買いしたい人には向いている。当然だが購入する額面が大きければ大きいほど割引額も大きくなっている。

Amazonでよく買い物をする人や、あるいはAmazonでちょっと大きな買い物をする時なんかに使うとかなりいいのではないだろうか。購入手数料も無料なのでなおさら使いやすい。

購入後はすぐにAmazonのサイトで登録したほうがいい

ただ、このサービスを利用するにあたっては注意すべき点がある。

それはAmazonのサイトで購入したギフト券のコードを入力するのは、購入後30分以内にさっさと済ませるべきだということだ。

なぜなら、万が一購入したギフト券のコードが間違っていたりあるいはそもそも使えないものだったりしてエラーが出た場合購入後30分以内にエラー報告をしないと返金不可になってしまうからだ。

以下サイトより引用

購入したギフト券が正常に登録できなかった場合、エラー報告を行ってください。
購入履歴より「エラー報告へ」をクリックし「エラー報告する」ボタンをクリックすることで、出品者にエラー報告が送信されます。

出品者がギフト券に誤り(番号の記載ミスなど)があったことを確認し、取引中止を行った際に返金されます。

購入後30分以内にエラー報告を行わなかった場合、自動的に取引成立となります。
取引完了の手続きが行われた場合、既に出品者に代金が支払われているため、返金は不可となります。

サイトを見る限り、今のところエラーは起こっているわけではないようだが万が一購入したAmazonギフト券が使えなかったときのために知っておくべきことではある。

せっかく購入したAmazonギフト券が使えなかった時に泣き寝入りしないためにも、購入後はすぐにAmazonのサイトでギフト券のコードを登録しておこう。

Amazonはポイントが付く商品が少ないので、こういったサイトでギフト券を安く購入することが節約につながる。Amazonのヘビーユーザーは使うべきサイトだといえるだろう。