電子書籍がイマイチ流行らない4つの理由

Pocket

kids-894787_640

電子書籍がこの世に誕生して久しい。

調べてみると日本では2010年が「電子書籍元年」とされてるそうで、現時点で日本においては6年程度の歴史をすでに積み重ねていることになる。

スマホやタブレットですぐに買えるし、本を何冊も持ち歩かなくていいところや電子書籍の主なメリットだと言える。

それに加えて、Amazonキンドルだと結構な頻度でセールをしていて時に信じられないくらい安い値段で電子書籍が買えることがあるのもメリットの一つである。

しかし、電子書籍が完全に紙の本を駆逐するかというとそういう気配は全然見えない。

音楽配信はあっという間に広がって、今やCDがほとんど売れない時代になっているにもかかわらずである。

なぜなのか、紙の本も電子書籍も両方親しんでいる私が考えてみた。

その結果なぜ電子書籍がイマイチ流行らないのか、その理由が4つ浮かんできた。

スポンサーリンク




フォーマットがいまだに統一されない

old-books-436498_640

一つ目はこれ。

音楽配信においてはMP3という統一されたフォーマットがある。

なのでどこで購入しても、MP3対応機器であれば普通に再生できる。

しかし、電子書籍はそうなっていない。

電子書籍の業者がおのおの自分たちのフォーマットで配信するので、例えばAmazonキンドルストアで買った電子書籍を楽天コボで読むことはできないのだ。

しかも媒体によって電子書籍の使い勝手が天と地ほど違う。

Amazonキンドル以外で電子書籍を購入して大失敗した話でも書いたが、どこで電子書籍を購入するかによって当たりハズレがあるのは音楽配信ではおよそ考えられない。

音楽配信ならどこで購入しても同じMP3なので、どこでダウンロードするかによって違いが生じることなどまずありえない。

電子書籍の統一されたフォーマットがないので相互利用できない、これが一つ目の理由である。

コストが明らかに違うだろうに紙の本と同じ値段

cost-1176675_640

2つめは紙の本と電子書籍でたいてい値段が変わらないことである。

普通に考えて紙の本と電子書籍では、かかるコストに明らかに違いがあるはずだ。

紙の本の場合、印刷費用に配送費用、さらには人件費に利益も乗った上での価格である。

しかし電子書籍の場合、少なくとも紙の印刷費用と配送費用はいらないはずである。

であるにもかかわらず紙の本と電子書籍は基本的に同じ値段で売られている。

発売から一定の期間が過ぎれば電子書籍のセール対象になっていたりするが、ほとんどの電子書籍は紙の本と同じ値段で販売されている。

どう考えてもおかしい話だ。かかるコストが全然違うはずなのに。

音楽配信の場合は明らかにCDを買うよりも安く曲を購入できるようになっている。だからあっという間にCDの売り上げを激減させるほど普及したのだ。

紙の本と電子書籍で値段差が全然ないこと、これが2つめの理由である。

古本の存在

book-352688_640

3つ目の理由は古本の存在である。

昔から日本においては古本の市場が存在している。

それこそ江戸時代にはすでに古本屋さんが存在しており、価格差を狙って転売して儲ける「せどり」もそのころから存在していたのだ。

電子書籍が紙の本と値段が変わらないのであれば、安く本を手に入れるなら中古本があるかどうか調べる人がほとんどではないだろうか。

欲しい電子書籍がセールしていても、それをはるかに上回る安さで古本が売られていれば古本のほうを購入するのは当然である。

つまり電子書籍は紙の本にプラスして古本とも競わないといけないのである。これがイマイチ電子書籍が流行らない3つ目の理由だ。

読み返すのがめんどくさい

woman-945427_640

最後の4つ目の理由はこれである。

電子書籍は小説や漫画のようにひたすら前に読み進める本ならいいが、参考書やノウハウ本など何度も前後のページを行ったり来たりするジャンルに関してはかなりめんどくさい。

Amazonキンドルだとまだ前のページに簡単に戻ることが出来るが、電子書籍配信業者によっては一度読み進めたらトップページや前のページに戻れないようになっていたりするのが珍しくない。

このことについてはAmazonキンドル以外で電子書籍を購入して大失敗した話に詳しく書いているので気になった人は読んでほしい。

まとめ

ここまで電子書籍がイマイチ流行らない理由を4つ書いてきた。

これら4つの理由を解決しない限り、音楽配信のように爆発的に普及することはまずないだろう。

まだまだ電子書籍には改善しないといけないところがたくさんあるのだ。

特に値段設定が紙の本と同じというのはコストが明らかに違うのだから、どう考えてもおかしい。早急に改善してもらいたいところである。

スポンサーリンク