スポンサーリンク

セクハラかそうじゃないかの境界線ってどこよ?

Pocket

スポンサーリンク

結局セクハラかどうかなんて女性側の主観だろ?

まあこういうことを書くと「女性側が不快に思ったらセクハラだよ」という指摘もありそうだがそれこそ女性の主観次第だろうって話である。

セクハラとして訴えられた側からしてみれば、それによって仕事や社会的信用をいとも簡単に失う結果になるのである。

そんなことを女性側の主観なんて決められていいのかって話だ。

そもそも職場やコミュニティ内においてセクハラが問題になる一方で2016年になっても、男女の出会いのなれ初めはほとんど友人の紹介か同じ職場だったとかなのだ。

同じ職場の同僚に対してアプローチすることがかたや成功すれば美談となり、かたや失敗すればセクハラとなるなんてはっきりいって男側からすればふざけてるのかと思う。

職場恋愛の成功例が世にあふれてるからセクハラがなくならない。

別にこの世の中にセクハラなんて一切存在しないとまでは言わない。

だが、職場内恋愛のち結婚なんて言う成功例が世間にあふれかえっている以上、職場内でのセクハラをなくそうなんて矛盾しまくってるから不可能だ。

どうしてもセクハラをなくしたいのであればそもそも職場内での恋愛を一切禁止にすればいい。

本気でセクハラをなくしたいと考えているのであればの話だが。

気になってる異性からのアプローチは喜ぶくせに、そうでない異性からのアプローチをセクハラだといって相手の社会的立場まで奪おうとするのはいかがなものかと思う。