試験監督のアルバイトを体験して驚いたことを書いてみる。

スポンサーリンク





time-481447_640

今年に入ってから、数回試験監督のアルバイトに行っている。

私は塾に通ったことが一度もないし、塾講師のアルバイトもしたことがない。

ただ、試験監督のアルバイトは比較的楽で時給も悪くないので今年に入ってからチャレンジしているのだ。

主に小中学生向けの塾なのだが、試験監督のアルバイトをしていないとまず知らなかったことがいっぱいあって実に面白い。

今回は試験監督のアルバイトに行って驚いたことをまとめてみたい。

スポンサーリンク

教卓のあるところは見渡すのに最強のポジションである

students-395568_640

私が試験監督のアルバイトに行って一番驚いたのは教卓のおいてある場所が教室全体を見渡すのに最強のポジションであるということだ。

何を当たり前なことを言ってるんだと思われるかもしれないが、そういう人にこそ聞いてほしい。

試験監督という仕事柄、教卓のある位置に立つことが多いのだがもう怖いくらい教室全体が見渡せるのである。

かつて学生だったときの席替えで前の席になったから居眠りできないだの、後ろの席になったから先生からは見えづらいだろうといったやりとりを友達とした経験のある人は多いと思う。

はっきり言おう。席が前だろうが後ろだろうが教卓のある位置からは全く関係ない。

もう前の席だろうが後ろの席だろうが死角なんてものはほぼなく何をしているのかどういう表情をしているのか、はては退屈そうなのかそうでないのかはっきりくっきり見えるのだ。

学生時代の自分に席が前だろうが後ろだろうが教卓からは死角なんて皆無だよと言ってやりたいくらいである。

現役の学生は、教卓からはすべてが丸見えだから席が前だろうが後ろだろうが全く関係ないということを知っておいた方が良いと思う。

塾によって生徒の学力や性格が全然違う

man-213725_640

私が試験監督をやっている塾はチェーン展開しているので、さまざまな教室に出向く。

そこでびっくりしたのが、同じ塾であるにも拘らず教室によって生徒の学力や性格が全く違うということである。

しつこいようだが私は今まで熟や予備校の類に通ったことは一度もなく、また同じ塾や予備校ならばどこの教室でも生徒の学力や人間性は大体似たり寄ったりだろうと勝手に思っていたのだ。

しかし、2つ以上の違う教室に行くと同じ塾なのにA教室は全体的に落ち着きがあって学力も高いのに、B教室は全く落ち着きがなくて同じ系列の塾とは思えないくらい成績も悪いということが当たり前のようにある。

教室は違っても同じ塾に通ってるんなら当然多少の差はあれど、大体生徒の学力や人間性は似たり寄ったりだろうと勝手に思い込んでいただけにこれは驚きであった。

挨拶してもまともに返してくれない

greeting-317250_640

最後はこれである。

試験監督は単に試験時間中に巡回したりするだけの仕事ではなく、問題用紙や解答用紙の用意をしたり教室を整えたりといった雑務もある。

その一環である程度試験の準備を終えたら、外に出て試験を受けにきた生徒を迎えるという業務がある。

そこで生徒を出迎える際に「おはようございます」「こんにちは」と生徒に挨拶するのだが、これがまあほとんどまともに返してくれない。

返してくれてもせいぜい聞こえるか聞こえないくらいの声量だったり、少し頭を下げる程度。

それすらも10人生徒がいれば一人やってくれるかどうかのレベル。

私は挨拶しても全然返してくれない人が死ぬほど嫌いなので、はっきり言ってこれには腹が立つ。

ただ、普段から付き合いのある教室の先生に対してはちゃんと挨拶するのである。それにしたって少し反応する程度だが。

なぜなのか考えてみたときに知らない人間に対する警戒心が、昨今の子供は異常なほど高いからではないだろうか、もしくは知らない人間には多少失礼をかましても自分には何の影響もないと考えているからではないかという結論に達した。

確かに知らない人にはついていってはいけないが、挨拶まで無視することはないだろうと思う。

塾に通ってる生徒はほぼすべていい学校に進学すればいい会社に就職できると思ってるから通ってるんだろうが、挨拶もまともに返せないようでは人間関係でつまづいて会社を辞めてしまうことになりかねないぞと忠告しておきたい。

ついでに言うと試験中に質問で呼び出しておいて「ちゃんとした先生を呼んでください」と言ったA君、知らない人なら失礼かましてもなんの問題ないとか思ってるならそれは大間違いである。

世の中広いようで狭いのだから、いつどこで君と私がまたコンタクトを取るか分からないのである。

その時になっても私がそういった失礼な質問をしてきたやつだという記憶があればどういう接し方をするのかはちょっと考えればわかるだろう。

ここまで試験監督アルバイトをやって驚いたこと3つを書いてきた。

後半は愚痴のようになってしまったがとはいえ試験監督はやってみて結構割の良いバイトだと思うし、やってみてわかること勉強になることも多いので一度はチャレンジしてみてはいかがだろうか。