辞めた職場に遊びに来たり職場で写真を撮る人の気持ちが理解できない

Pocket

tsuruno18_TP_V

私は今までにアルバイトも含めるとそれこそ10を余裕で超える職場を経験してきた。

それだけいろんな職場を経験してきて思うことがある。

それは「退職した職場に遊びに来たり職場で写真を撮る人の気持ちが理解できない」ということだ。

スポンサーリンク




辞めた職場によく遊びに行けるね?

Green8_gomicap20141123131400_TP_V

いろんな職場で働いていると時折以前まで働いていたという人がやってくることがある。

ちょっと近くを通りかかってとか、同僚や上司の顔が見たくなってとか。

これが私にはまったく理解できないのだ。

まず、あなたは会社を退職しているのである。

卒業した学校に顔を見せに行くならいざ知らず、皆が一生懸命働いている職場にのんきに遊びに来ましたとか、顔を見に来ましたとか言ってよく来れるなと思うのだ。

そもそも退職してる時点で会社とあなたとはもう関係がないのである。

職場や仕事は遊びではないというのであれば、退職して以降に会社に行くのはいったい何なのかって話だ。

それも勤務時間外に来ればいいものを思いっきり仕事中にやってくる。

本当に意味が分からない。

もちろん、その人を知っている人は歓迎するだろうし話に花を咲かせるだろうが新しくやってきた人など辞めた人のことを知らない人にしてみれば迷惑でしかない。

だってその間仕事が進まないのは明らかだからだ。

しかもその人たち同士でしかわからない会話をしたりするので、こちらからしてみたら疎外感を強制的に持たされるというおまけつきだ。

まったくもってザ・無神経である。

当然のことながら私自身、退職した職場に事務手続き以外の用事で退職後に行ったことなど一度もない。そこで一生懸命に働いている人に失礼だと思っているからだ。

少しでもそこで働いている人への配慮があれば、退職した職場に遊びに行くなんて言う無神経なことはまったくもってできないはずなのだが。

どうしても元職場の同僚や上司に会いたいのであれば、それは職場以外で勝手に場を設定してくださいって話である。

職場で私用の写真を撮るのはもっと理解できない

0I9A5443ISUMI_TP_V

職場で自分のカメラを持ってきて同僚や上司なんかと写真を撮るのはもっと理解できない。

将来私が会社を立ち上げて、従業員がそんなことをしてたらおそらくその従業員を張り倒すことだろう。

それくらい意味が分からないし、危険な行為であることを自覚すべきだ。

まず仕事中に何してるんだって話だし、そもそもむやみに職場内で写真を撮って企業秘密とかが移りこんでしまったらどうするのだろうと思う。

昨今では簡単に撮影した写真をSNSやネット上にアップすることができるのでそのリスクはかなりある。

ここで問題なのは私物のカメラを職場に持ち込んで撮影することである。

会社のカメラで広報や宣伝用に写真を撮ったり、あるいは会社のイベントを撮影するのは別にかまわない。

ただ、それ以外に普段の職場で記念撮影的にしているのが理解できない。

そんなもんはさっきも書いたように職場以外でやってくれって話である。

職場で写真撮れるくらい余裕ぶっこいてる暇あるんなら飛び込み営業の一つもして来いよと飛び込み営業経験者は思う。

まとめ

私自身アルバイトも含めていろいろな仕事を経験してきた。

仕事ができる人間であったかどうかは別にして、どの仕事場でも手を抜いて適当にやったりせずに一生懸命取り組ませてもらった。

それ故に職場内で私用の写真を撮ってたり、あるいは退職したのに会社に遊びに来ましたとか言ってやってくる人間が許せなかったのである。

こっちは必死こいて仕事してるのに何を余裕ぶっかましてくれてんのかと。

テレビで職人が一生懸命仕事に取り組んでいる場面で、気軽に遊びに来る人や私用で写真を撮る人なんているだろうか。まずいないはずだ。

もう一度書くが、退職後に仲よくしていた同僚や上司と交流をしたいのであれば職場ではなく別の場を設定して勝手にやってくれって話である。

あなたのその無神経な行動が、一生懸命仕事に取り組んでいる人の神経を逆なでしているかもしれないということを考えてほしいと思う。