連休明けで電車に飛び込んだり、急病になるくらい嫌なら学校や会社辞めれば?

Pocket

世間ではようやく今日をもってゴールデンウィークが明けたようである。

かつて駅員をしていた経験からいえばこういった長い連休明けというのは非常にトラブルが多い。

久しぶりに学校や会社に行くということで急病人がそこかしこで出たり、人身事故が起きたり。

昨日も夕方ごろ電車に乗る機会があったのだが、人身事故の影響でやたら待たされたり各駅停車しか止まらない駅で強制的に下ろされたりと出先から自宅に帰るだけでかなり消耗してしまった。

駅員時代からこういうことに遭遇するたびに思うのだが、体の調子が悪くなるレベルで学校や会社に行くのが嫌ならさっさと辞めちまえと思うのである。

スポンサーリンク




体に異常きたしてる時点で相当ヤバいから。

passengers-1150043_640

こんなことを書いている私も別に学生時代に嬉々として学校に通っていたわけではないし、サラリーマン時代も好きで会社通いしていたわけではない。

今振り返っても学校生活が楽しかったとは思えないし、サラリーマン時代なんて論外である。

普通に「あ~だり~な~めんどくせえな~」と思いつつ「でも行かないとな~」と思ってしぶしぶ学校や会社に通っていた次第だ。

それでも通勤通学途中で気分が悪くなって動けなくなったことはないし、まして電車に飛び込もうなんていう考えには至ったことがない。

しんどいけど精神的肉体的に異常をきたすほどではなかったということだ。

逆に言えば精神的肉体的に何かしらの異常をきたすほど、学校や会社に行くのが嫌だ不快だと思っているのならば、世間に迷惑をかける前にその集団から抜け出したらどうかと思う。

こういったことをいうと身もふたもないが別にあなたが学校や会社に来なくなったからと言っても普通に会社も世間もまわるのである。

なにも電車に飛び込もうかなと思ったり肉体的に異常をきたすほど精神的に追い詰められてまで学校や会社など行かなくていい。

むしろそこで無理して通った結果、急病やら電車への飛び込みやらのほうが世間によっぽど迷惑がかかる。

特に精神的に追い詰められて電車に飛び込もうとか考えてる人は、そうすることでちょっとは自分が同情されるんじゃないかとはゆめゆめ思わないことだ。

はっきり言うがほぼすべての人が「クソ迷惑な」「電車止めやがって、ふざけんな」と思っている。

鉄道が止まることでどれだけ多くの人に迷惑がかかるのかちょっとは考えろよと元駅員ながら思う。

そこまで追い詰められるくらいなら普通に学校や会社なんて辞めちまえって話である。そっちのほうがよっぽどまし。

冷たいようだがこれが真実である。

連休明けに通勤通学途中で気分が悪くなったり、ふと電車に飛び込もうかなとか考えている人は世間に迷惑をかける前に今いる学校なり会社なりコミュニティから脱することを考えるべきだ。