スポンサーリンク

タイミングが悪い人は自己中心的だ。

Pocket

-shared-img-thumb-HOTEL86_datuijyo20150125021400_TP_V

しばらくぶりのブログ更新。

さて先日、久しぶりにブチ切れたことがあった。タイミングの悪さが逆にバッチリの最悪なタイミングでやってきたがためにブチ切れたのだ。

小中学生時代は毎日のようにブチ切れていて、社会人3年目くらいまでは普通に客にキレることも多々あった私も、さすがにアラサーになると普段なかなか腹が立つことがあってもブチ切れることはめったにない。

にもかかわらず、はたして一体私が何にブチ切れたのか。今から書いていく。

スポンサーリンク

私は早く寝たいのだ。

私は現在実家住まいなのだが、風呂の順番というものがある。

今のところ基本的には一番下の妹が一番に風呂に入ることになっている。

ただ、最近部活等でかなり遅くなることがあり、そういった場合は空気を読んで?私が一番に入浴することがある。

私は基本的に早寝で基本的に夜22時くらいには普通に寝る生活を送っている。

なので20時半、遅くても21時台には風呂に入りたいのである。

しかし、さっきも書いたように一番下の妹が一番に入るのが基本となっているため仕方なく夜遅くまで待つことが多々ある。

結果として、風呂に入るの自体が22時を超えてしまい寝る時間が減ることになる。

悪い意味でタイミングがばっちりだった。

私がブチ切れた日は仕事や所要等で大阪を朝から夕方まで駆けずり回っていた日だった。

良く晴れた日で気温も初夏なみに上昇した日だったのでかなり疲れていたのである。

早く風呂に入ってさっさと寝ようと思っていたのだが、妹が部活で遅くなりいつ風呂に入るのか分からない状況。

早く風呂に入れよとイライラしながら妹が帰宅してから1時間待った。

しかし、風呂に入る様子が全くない上自分も疲れ切っていたのでもう一番に風呂に入ろうと決断した。

それで私が脱衣所に行き、下着まで脱ぎ掛けたときに妹が風呂に入りに来たのである。

私はそこでなんで今になってやってくるのかとブチ切れた。もうかなりブチ切れた。

帰宅後1時間待っても風呂にこなかったのでしびれを切らしてもう風呂に入ろうと思ったタイミングでやってくるのである。キレるのも当たり前である。

やってられるかと私は脱ぎ掛けた服を再び着て、結局その日は風呂に入らずに寝た。

まったくタイミングが悪いことこの上ない。

タイミングが悪い人間は運が悪いのではなく自己中心的なのだ

このことからわかることはタイミングが悪いということは、単に運の問題ではなくその人自身が自己中心的で自分のことしかかんがえていないから結果としてタイミングが悪いと怒られるハメになるのである。

例えば前もって「今日は部活で遅くなるから先に風呂に入っていいよ」とかそういった一言があればこういったことにはならないのだ。

そういったこともせず、何時に帰ってきても一番に自分が風呂に入れると考えること自体がおかしいではないか。

普段一番に風呂に入る人間が遅くなってしまったら結果としてその後に続く人間も風呂に入るのが遅くなるのである。

そんなことも考えられないなんて自己中心的以外の何物でもない。

まったくタイミングの悪い人間というのは迷惑千万だ。

タイミングが悪いと怒られる人は他人の立場になって考えるトレーニングをしろ

何度でも書かせてもらうが、タイミングが悪くて人に怒られる人間は運の問題ではなく他人の立場に立ってモノを考えられないだけである。

この話でいうと、妹が私が仕事で疲れているかもしれないなと私の立場になって考えれば私が風呂に入りかけているときに図々しくやってくるなんてことはないはずだ。

そういうわけで普段タイミングの悪さを怒られる人は今一度、自己中心的になっていないか他人の立場に立ってモノを考えることができているかしっかり再確認してもらいたい。

タイミングの悪さを怒られるのもなかなか不快ではあるが、怒っている当人はその何倍も不快な思いをしているのである。