いつまでスマホに高いお金払ってるの?格段に安くする方法はあるよ。

Pocket

さっさと格安スマホや格安simにしたらいいのに・・・。

スポンサーリンク




毎月1万円以上スマホの維持費にかけているのは異常

自分から情報集めない限りいつまでも高い通信料はらわされるだけだよ

スマホ持つのが高いってんなら持たなきゃいいのにとつくづく思うのだが、そうもいかないのだろう。

こういう人たちは格安スマホや格安simにしたら月1000円以下に余裕でできることすら全く想像できないんだろうね。

スマホやタブレットの通信料を安くする方法があることを知っている人と全く知らない人の情報格差が、そのまま経済格差になっていくんじゃないだろうか。

最近でmineoをはじめ格安スマホの業者がちょくちょくテレビCM流してるけど、3キャリアに比べたら全然少ない。

いかにドコモ、au、ソフトバンクが大儲けしていてテレビCM流しまくって、日本の通信会社はこの3キャリア以外にないっていう印象操作をしてるかって話。

というか所構わずスマホいじっている人多いし、その分ネット検索してたりするはずなのになんで格安スマホや格安simの情報をつかむことができないのか。

ちょっと格安スマホや格安simで検索かければ、今やわんさか業者が出てくるんだしどこの業者に乗り換えても3キャリアでスマホ持つよりはるかに安くできるんだから、ちょっとは調べろよと思う。

かくいう私もタブレットにしてDTI SIMの半年間無料キャンペーンに見事に乗っかることが出来たから今年の8月までタブレット通信料はタダである。

もっとも有料になったところで月額840円である。毎月数万円スマホの通信料に消えている人からすれば信じられない話だろうが実際にこれは何ら珍しい話ではない。

これも自ら通信料を安くする方法はないかと積極的に情報を探し回った結果、実現したことである。

格安スマホおススメ業者はここから選ぼう。

ここまで書いてきたことをまとめると

・格安スマホや格安sim業者がたくさん誕生しているのに、いまだに3キャリアに数万円もの高額なスマホ通信料を支払い続けている人が多い。

・テレビCMは3キャリアに独占されているので、ネット上で積極的に情報を探しに動かなければいけない。

・情報の量がそのまま金銭的な差につながる時代である。

・自ら情報を探しに行かない限り、売る側の都合の良いように扱われるだけである。

ここまで格安スマホや格安simにすべきだとあおってきたので最後に格安スマホや格安simの業者をまとめておく。以下の業者から自分に合ったものをさがしてみてはどうだろうか。

・私が実際に使っている格安simで月額840円から使えるDTI SIM

・安さをひたすら追求するならDMMmobileなんと月額440円(税抜き)から使えるプランもある。

・auやdocomo端末で対応端末の多いmineo

今挙げた業者はほんの一部なのでとりあえず本を買って勉強してみることをおススメする。