Amazonキンドル以外で電子書籍を購入して大失敗した話

Pocket

-shared-img-thumb-PA151026263510_TP_V

タブレット端末を買ってから電子書籍にハマっています。

画面が大きいのはホント良いですよ。スマホにはもう戻れません。

電車の中で小さい画面でラインや課金ゲームをしてるのを見るとよくそんな小さい画面でできるなと思ってしまう自分がいます。

スポンサーリンク




キンドル以外の電子書籍がひどすぎる

さて電子書籍の世界においてもAmazonキンドルが大手なわけですが、他の電子書籍業者はどうなんだろうかとふと思いマンガを一冊購入してみたのです。

使ったのはBookLive! (ブックライブ)という業者で貯め込んでいたTポイントが電子書籍の購入時に仕えるとのことで利用してみました。入会特典として半額クーポンももらえましたし。

購入したマンガは以下の本。

らふらくの記事を読んで興味を持ったので購入してみました。

内容としてはデザイン学校を卒業後、社内泊が当たり前のパチンコ業界専門のデザイン事務所に入ってしまった女性の話です。

この本の内容ほどではありませんでしたが、かつて私もブラックな勤務体系や待遇の会社に勤めていたことがあったので、ところどころわかるなあと共感できるシーンが多々あり面白かったです。

さて一通り読み終えてもう一回通しで読んでみようとしたところ事件は起こりました。

なんとマンガの先頭ページに戻れないのです。

Amazonキンドルを使っている人ならご理解いただけるでしょうが、キンドルでは電子書籍の下に目盛りのようなところがありそれをスクロールするすると簡単に先頭ページに戻れたり任意のページに飛んだりできるのですが、それがないのです。

マンガを読み終えるとすぐに続巻を買えという表示になり、もう一回先頭から読み直そうとしたら1ページ1ページ戻っていかないといけない仕様になっていたのです。

これにはつくづく呆れましたね。本って一度読んだらもう終わりだとでも思っているのでしょうかこの運営は。

同じ本を何度も読み返す人はたくさんいるはずだ

私のように一度読んだだけでは終わらずに同じ本を何度も読み返す人って結構いるはずなんですよ。

しかし、この運営はおそらく一度読んだら先頭に戻って最初から読み返すことを想定していないのでしょうね。

一回読んだらまた新しい本へと使い捨てのように本を読んでいくものだと考えているのでしょうか。だとしたら勘違いもはなはだしいですね。

これがわかってからはこの業者で二度と電子書籍を買うかと思いましたね。

作品のラインナップであったり、Tポイントで電子書籍が購入出来たり、半額クーポンがもらえたりするところは評価していただけにかなり残念ですね。

そういうわけで電子書籍はこれからはAmazon一択で購入しようと思います。電子書籍を読みたかったらとりあえずAmazonにしておけば間違いないですよ。

電子書籍を試してみようかなという人はAmazonプライムに入会すると、実質半額で電子書籍端末のキンドルやFireHDタブレットが購入出来て、なおかつ毎月1冊無料で電子書籍を読むことが出来ます。

年会費は3900円で、一月に直すと月325円とかなり安いのですぐに元がとれます。お急ぎ便も無料で使えるようになりますしその他の特典もかなり多いです。

電子書籍はやっぱりタブレット端末くらいの大きさの画面で読むのがいいですよ。スマホアプリもありますがタブレットにはかないません。

興味がある人は、キンドルやFireHDをAmazonプライム経由で買って電子書籍を楽しんでみてはどうでしょうか。