セキュリティソフトをウィルスバスターにしたら動作が明らかに軽くなった話

スポンサーリンク
Pocket

スマホが故障して、タブレットにした話はもうここで何回か書いていますがそうなると厄介なのがセキュリティソフトの問題なんですよねえ。

スポンサーリンク

有料で購入したソフトをまた買い直し

security-670206_640

スマホやパソコンに入れていたカスペルスキーがまだ有効期間が残ってはいたのですが、タブレットに新たにセキュリティソフトを導入するため新しく買い直しました。

こうゆうときにスマホが壊れると困るよなあと思いましたね。有料で買ったアプリが全部おじゃんですから。

カスペルスキーは正直導入してから明らかにスマホやパソコンの動作が遅くなったように感じたので、今回はウィルスバスターを導入しました。


ウィルスバスターにしたら明らかに動作が軽くなった

正直なところセキュリティソフトというのはたいてい性能に関してはどこも同じだという印象です。

なので、購入するかどうかを決めるのは主に動作が重いか軽いかってことなんですよ。

ウィルスバスターにしてから明らかに動作が軽くなりました。

それまでカスペルスキーを入れていた時は、ワンテンポ動作がずれるというかパソコンの起動でも明らかにもたついてるなというのがわかるくらいでした。

インストールも付属のシリアルナンバーを入れてマウスを数回クリックするだけであっという間にインストール完了しました。

さすがセキュリティソフト販売本数7年連続ナンバーワンなだけあります(パッケージに記載)。

セキュリティソフトを変えるときに注意すべきたったひとつのこと

この記事を読んでセキュリティソフトを変えようかなと思っている人には一つ注意してもらいたいことがあります。

知っている人は知っていますがセキュリティソフトを新たにパソコンやスマホに入れるときは、前のセキュリティソフトをアンインストールしてからでないとエラーが出ます。

セキュリティソフト同士でケンカしてしまうんですね。

なので、セキュリティソフトを新しいのに変えるときは前のセキュリティソフトをアンインストールしてからインストールしましょう。

もちろん当たり前ですがセキュリティソフトをインストールしないでパソコンやスマホを使うのは論外ですよ。

セキュリティソフトを入れないでスマホを使っている人結構いますからねえ。スマホなんて小さいパソコンを持ち歩いているのと同じなんだからウィルスに感染したり知らないうちに乗っ取られたりする可能性があるんですよ。

とりあえずパソコンやスマホには必ずセキュリティソフトを入れる、迷ったらとりあえずウィルスバスターをインストールしておけば動作が軽いし間違いないという話でした。

ダウンロード3年版ならで2ヵ月無料延長キャンペーン中!