タブレットの快適さに慣れてしまってもうスマホには戻れなくなった話

Pocket

-shared-img-thumb-15032916_TP_V

私が愛用していたnexus5が突然故障し、修理・解約・機種変更すべて八方ふさがりになった話とスマホを卒業した話を前回書きました。

nexus5の修理依頼を通して日本の携帯業界がクソだと認識した話

2016年、私はスマホから卒業しました。

スマホからタブレットに移行してからまだ1週間と経っていないのですが、スマホよりもはるかに快適過ぎてもう手放せなくなっている自分がいます。

前回の記事でお話しした通り、今回はタブレット端末にして良かった点を中心に書いていきます。

スマホかタブレット、どちらを買おうか迷っている人は必見です。

スポンサーリンク

画面が大きいのは正義だと痛感


いや~画面が大きいのは素晴らしいですね。つくづくなんで最初からスマホじゃなくてタブレット端末にしなかったのかと少し後悔しているくらいです。

スマホの時から電子書籍は買って読んでいました。何冊も本を持ち歩かなくていいしAmazonだと時々セールをしていて安く本を買えたのは良かったのですがいかんせん画面に比例して文字が小さかったのがネックでした。

拡大すればいいじゃんと思われるでしょうが、ページをめくるときに元に戻さないといけないのでその手間がうっとうしかったわけです。

しかし、タブレットだと元々の画面が大きいので普通の本を読むような感覚ですらすらと読むことが出来ます。しかも画面もきれいなのでマンガを読むと感動すら覚えます。

電子書籍だけでなく、画面が大きいとキーボード入力できるのが良いですね。

スマホにもキーボード入力できるようになってはいますが、あんな小さい画面ではキーボード入力の良さが発揮できないですからね。

とにかく画面が大きいだけでこんなに利点があるとは夢にも思いませんでした。

simフリーで格安sim使えるから月1000円切るよ。

今回私はsimフリータブレットを買ったのでデータ専用の格安simを入れれば月1000円以下で外出先でもネット接続できるのです。

毎月1万円程度3キャリアに支払ってスマホを持っている人にとっては信じられない話でしょうが、simフリータブレットやsimフリーのスマホを持てばそれが十分可能なのです。

しかもデータ通信専用だとどこの会社も縛り期間がありませんからね。つまりいつでも解約できるのです。

こんなにメリットだらけなのになぜ世の中の人は3キャリアで高いお金出してスマホを買うことに執着しているのか心底理解できません。

そういうわけで私はスマホを捨てて快適なタブレット生活に突入しています。

もし、この記事を読んでsimフリーのタブレットやスマホについて聞きたいことがあれば私に聞いてもらえれば答えられる範囲でお教えしますよ。

ちなみに私が買ったタブレット端末は以下のやつです。3万円もあれば余裕で買えます。

格安simに関してはDTI SIMを購入しました。

090/080番号を捨てて050のIP電話にすればデータ通信専用simでも使えるのでおススメですよ。