成人式を大人の抑圧からの解放だと考えてるんじゃないか

スポンサーリンク
Pocket

-shared-img-thumb-KIM150922597543_TP_V

また今年も成人式が荒れたニュースがバンバンテレビで流れましたね。

やっぱり起きてしまった‥今年の成人式も全国各地で荒れまくっている

こうゆうニュースが流れるたびにテレビのコメンテーターなんかがしたり顔で

「地域社会の崩壊ガー」

「モラルの崩壊ガー」

「ゆとり世代ガー」

なんて言いますけど、いやそれが原因やないやろうと私は思うわけですよ。

スポンサーリンク

成人式を解放の儀式と勘違いしてるんじゃないか

-shared-img-thumb-YUKA150922576861_TP_V

実は私が参加した成人式もかなり荒れたんですよ。もう9年前になりますけど。

ステージに中身の入った缶ビール投げ込んだり、お偉いさんの話の最中にクラッカーがパンパン鳴ったりなかなかの荒れっぷりでしたね。

人口3万人以下のド田舎なんですが、ヤンキー丸出しの袴やキャバ嬢みたいな恰好した新成人が私の年代でもすでにたくさんいました。別に今に始まったことじゃありません。

私はそれを見て同年代ながら「クソが」と苦々しく思っていました。今年の成人もそうでしょうが当事者だって実際に暴れまくる新成人を良くは思っていませんよ。

それをひとくくりにしてマスコミは報道するから実にタチが悪いのです。

まあそれはさておき、なんで新成人の中に暴れる人間が出てくるのか考えたときに成人したことによってそれまでの抑圧から解放されたと勘違いしていることがあるんじゃないかと思うのです。

つまり「(大人になって)おめでとう」ではなく「(大人になって今までの抑圧から解放されて)おめでとう」だと暴れる新成人は考えているのではないかということです。

そう考えたら成人式でお偉いさんが話している最中に妨害したりするのって納得がいくんですよ。

今まで自分たちを抑圧していた(と思っている)人たちに対する反抗ですから。

市長の話の最中に雑談が多くてろくに聞かないのも、それまで学校なんかで「静かに話を聞きなさい」なんて先生に口うるさく言われていた生活から成人になって先生と同じ土俵に上がったから聞く必要ないやろっていう理屈になるんじゃないかと。

成人式が荒れるのは結局のところ今までよくも自分たちを抑圧してくれたな、今日からはお前らと同じ立場だから仕返ししてやるっていう思いが少なからずあるんじゃないのと荒れる成人式のニュースを見て思うのです。

実際に暴れる対象はほとんど市長とかのお偉いさんの方や主催者側に向いていますしね。

それを考えたら暴れる新成人はもちろん悪いですが、成人式にそこまで憂さ晴らしさせてしまうくらいに子供たちを抑圧してきた「大人」側にも非があるのでは?と思ってしまいますね。

ということは荒れる成人式をどうにかしたいなら当人たちが「抑圧されている」と考える理由を調べてそれをなくさないとどうにもならないのではないでしょうか。

その根本原因を考えもしないで冒頭にあったように「地域社会の崩壊ガー」「モラルの崩壊ガー」「ゆとり世代ガー」なんてしたり顔で言っていたところで何も解決しません。そもそもそれらは荒れる成人式の原因ではないでしょうし。

もっとも荒れる成人式を解決する究極の方法は「成人式を辞める」ことですけどね。成人式を迎えたって20歳の誕生日を迎えていない人は成人扱いされない以上、この式をやる意味がわからないです。

選挙権やギャンブルは18歳からOKで、酒やたばこは20歳から、刑事罰は14歳からでさらには20歳の誕生日を迎えていないけど成人式には参加できるとか日本は今や大人として判断される基準がごちゃごちゃになり過ぎていますよ。

荒れる成人式を解決する意味でも、大人の判断基準を少しでも整理するためにも成人式をなくすべきですね。