スポンサーリンク

まだ特急券を並んで買ってるの?さっさとネット予約したらいいのに。

Pocket

私は年末、かなり外を出歩いていたのですがそのたびに思っていたのが

「なんでこんなに駅窓口に特急券求めて並んでんだよ」

ということでした。

スポンサーリンク

インターネットできっぷが買える時代にとっくになってるよ

私は近鉄ユーザーなのですが東京からの帰りに名古屋駅で新幹線から近鉄特急に乗り換えるときに、近鉄名古屋駅の特急券売り場にものすごい行列ができているのを見ました。

ここで特急券買うために並んでいる間に何本か特急が発車しちゃうんだよなあ、なんで事前に特急券買ったりネット予約したりしないんだろうかと不思議で仕方ありませんでしたね。

ちゃんと近鉄はネット予約することでチケットレスで特急に乗れるサービスを提供しているのです。

近鉄インターネット予約・販売サービス

みんな持っているスマートフォンから簡単に予約で来てクレジットカードから決済出来て、なおかつ乗車変更もできるという優れものです。

しかもこれを利用すると特急券に交換できるポイントが10%もらえます。つまり10回使ったら一回はタダで特急が乗れるわけです。これはかなり大きいと思います。

スマートフォンにしろ、クレジットカードにしろ今やたいていの人が持っているものですし、結構宣伝もしているのでまさか知らないなんてこともないでしょう。

「めんどくさい」が非効率な昔ながらのやり方に固執させている

なんでこんなに便利なサービスがあるのにもかかわらず、利用する人がまだまだいないのか考えたときに思い浮かんだのは結局新しい方法を取り入れるのが「めんどくさい」からじゃないの?という結論に達しました。

ネット予約とかなんとなくややこしそう、クレジットカードで買うとか怖いとかそういった新しいサービスやモノに対する先入観が邪魔をして結局いつまでも非効率なやり方に固執しているっていう。

ただ、そうやって昔ながらの非効率なやり方に固執する人と、新しい物をどんどん取り入れていく人では明確に差が出来ていきますよね。

自慢するわけではありませんが、近鉄名古屋駅で特急券を求めて並んでいる長蛇の列を横目に私はその場でスマホを使ってすぐに出発する特急のきっぷを購入していました。

この時点で並んで切符を買う時間の分だけ、時間を私は節約することが出来たのです。

別に大したことをしているわけではありません。新しいサービスを使って便利に切符を購入しただけです。

古いやり方に固執しないで新しいやり方に変えてみただけの話です。

今のやり方が不快だと感じているならさっさと新しいやり方を導入しよう

近鉄のインターネット予約に限らず、いつまでも古い効率の悪いやり方に固執して結果時間やお金を無駄にしている例はかなり多くあります。

さっさと新しいやり方に変えればいいのにと思いますね。

先ほどの近鉄のインターネット予約ならばクレジットカードとスマートフォンがあればそれだけで利用できます。クレジットカード持っていない人はポイント還元率1.2%と他より高いリクルートカードがオトクです。

リクルートカードについて詳しくはこちら

クレジットカードを使いたくない人はVISAデビットでも使えます。直接銀行口座からリアルタイムでお金を引き落とすタイプのカードです。クレジットカードと同じように使えますが、自分の預金額以上の金額は使えないので使いすぎる心配がないのが特徴です。

VISAデビットは楽天銀行で作れます。100円で楽天スーパーポイントが1ポイント付いて買い物で使えます。

楽天銀行デビットカードについて詳しくはこちら

いつまでもきっぷの販売窓口でその他大勢と並んでいないでさっさと新しいやり方に変えましょう。