スポンサーリンク

10分どん兵衛を試してみたら新しい世界が開けたよ

Pocket

突然ですが皆さん「10分どん兵衛」というものをご存知でしょうか。

もとはマキタスポーツさんという芸人の方が提唱したもので、簡単に言えばお湯を入れて5分で完成するどん兵衛をあえて10分待って味わうというものです。

参考記事:マキタスポーツ 話題の「10分どん兵衛」で日清食品の対応絶賛

ツイッターで検索すると出てくる出てくる10分どん兵衛のツイートが。

これはぜひともやってみたいと思い、早速どん兵衛を買ってきて試してみました。

スポンサーリンク

やり方は超簡単。10分待つだけ。

10分どん兵衛のやり方は超簡単です。

いつも通りにかやくを入れてお湯を注いでいつも5分待つところを10分待つだけです。

これだけでいつもと違うどん兵衛が出来るそうです。

そしてできたのがこれ。

IMG_20151221_212657

私のイメージでは麺がスープを吸いまくって、スープがほとんどなくなっていて麺が伸びまくっているのを想像していました。

見た感じ全然変わっていないのです。

スープも普通にお湯を注いだ線からほとんど下がっていませんし。

いつもの倍の時間かけて待ってもほとんど見た目が変わらないことにまず驚きました。

揚げがうますぎる。まるで別物だ。

実際に食べてみました。

見た目は変わっていないけど味は一体どうなっているのか。

まず麺はなんというか少しニュルニュル感が増したかなという感じでしたね。でも倍の時間をかけた割には、伸びていてまずいという印象は全くありませんでした。普通においしいです。

そして油揚げを食べてみました。

これが大ヒットでしたね。

5分待って食べるいつものどん兵衛の油揚げとは比べものにならないくらい旨いのです。

味がめっちゃしみていて、なおかつ別の食べ物かっていうくらいふわふわになっていました。

これは衝撃でしたね。

この油揚げだけでも十分試してみる価値ありますよ。

そんで食べていて思ったのですが、10分待つおかげでいい感じの温度に冷めてくるので全体的に食べやすいです。

まとめ

10分どん兵衛を試してみた感想をまとめると

・5分で完成するどん兵衛を10分待っても見た目は何も変わらないことがすごい。

・油揚げが別の食べ物かっていうくらいうまくなる。

・10分待つことでいい感じの温度まで下がるので食べやすく、かつおいしくどん兵衛をいただける。

といったところですね。やってみる価値は十二分にありました。

これからどん兵衛を食べるときは必ず10分待ってから食べるでしょうね。それくらいやってみてよかったです。

ちなみにこの10分どん兵衛を提唱したマキタスポーツさんは本名で一億総ツッコミ時代 (星海社新書)という現代社会における過剰な「ツッコミ」文化に対して警鐘を鳴らす、かなり面白い本を書いておられます。ぜひ一読してみて下さい。

スポンサーリンク