スポンサーリンク

ブロガソンに参加してみたらしんどすぎて吐きそうになった話

Pocket

昨日、イケダハヤトさんのブログ塾でブロガソンに参加しました。いや~しんどかったけど人と同じ時間にブログを書いているという何とも言えない連帯感を感じることが出来て参加して良かったですね。

スポンサーリンク

人と競争すれば非日常が味わえる。

spot-862274_640 (1)

ブロガソンとは決まった時間にブログを何本書けるかを競うブログ塾の名物?イベントです。

ほぼ毎月1回開催されておりまして、その度に塾長のイケダハヤト氏の執筆スピードの速さに驚愕するわけです。

ブログ塾に入ったらぜひ参加してみたいと以前から考えておりまして、入塾してから初めてのブロガソンが開催されるということで何の迷いもなく参加したのです。

そんでやってみた感想を率直に言えば、かなりしんどかったです。

朝9時から12時までの3時間でどれだけブログ記事を書けるかというチャレンジだったのですが、人と競争しているということで早く書かなければというプレッシャーがものすごくて参りました。

ブログ記事が書ければそのつど何本目と報告していくのですが、自分が書いている最中に他の塾生や塾長がバンバンブログ記事をアップしていくのを見て焦りまくるわけですよ。

私の場合、事前にネタは4本用意していたのですが4本目以降は書くネタに困り時間をロスしていく中でも皆さんブログ記事をアップしていきます。

しかし、自分はブログネタ探しに頭を悩ませていて4本目以降は全然執筆が進まないっていう。ホントしんどかったですwww。

普段ブログを書いているときとは全く違った新しい経験でしたね。こういったことは普段一人ではまず体験できないです。

時間を区切ってその時間で何本ブログを書くことが出来るかは別に一人でもできるのです。

しかし、自分ひとりだけだと他の人との競争がありませんしどうしても自分に対して甘さが出てきてしまいますね。

それを考えるとこういった3時間でブログ記事をいくつ書くことが出来るかを人と競争できるってのは否が応でもやらないとだめだという気にさせてくれるのでかなり有益です。

しかも一記事あたり自分は何分で書けるかとか、集中力の限界も知ることが出来ました。この点でも大収穫ですね。

3時間で12本!?

board-761586_640

そんでブロガソンに参加して何本記事をアップできたかというと6本でした。それも終了後10分オーバーして6本目をアップする体たらくです。

4本目以降はネタ探しの時間がかかったことに加えて、開始2時間半で明らかに集中力が落ちてきたのを実感し結果6本にとどまりました。

一方塾長であるイケダハヤト氏はなんと3時間で12本アップしていました。一記事あたり平均で15分で作っている計算になります。

事前にネタを用意していたりして準備はある程度されていたでしょうが、それでも15分で生地を書きリンクや画像を貼り、一記事を完成させる技術と能力は目を見張るものがあります。

私なんて同じ時間をかけてその半分ですからね。力の差をまざまざと見せつけられました。

まとめ

ブロガソンに初めて参加した感想をまとめると

・人と同じ時間にブログを書いているという何とも言えない連帯感が味わえた。

・人と競争することで自分の執筆スピードや集中力の限界を知ることができた。

・イケダハヤト氏にはまだまだ及ばない。

といったところですね。

また次回もぜひ参加したいですね。次は3時間で10本アップすることを目標にします。