400記事にたどり着きました。300記事達成時から変わったこと2つ

スポンサーリンク
Pocket

home-office-336378_640

このブログを読んでくれている皆様にお知らせです。

なんとこの記事をもって400記事を達成しました。ウエーイやったね!

300記事を達成したのがいつだったのか調べてみるとなんと今年の11月7日でした。つまり1カ月ほどで400記事にまでたどり着いたわけです。

参考記事:ブログを300記事書いてきて気づいたこと2つ。

300記事達成から400記事にまで1カ月ほどでたどり着いたことを考えれば、明らかにブログを書く量が増えてきています。

前回の記事では300記事書いても大して変化がないということを書きましたが、400記事に至るまでに変化があったのでそれを2つ書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

変化その1:収入は増えないがPVが格段に増えた

business-163464_640

大きな変化の一つがPVの増加ですね。

現在私のブログは一か月あたり8000PVを記録しています。

まだまだ名だたるブログのアクセス数には程遠いのですが、300記事を達成した時点では5000PVでしたのでたった1カ月で3000PV増やしたことになります。

アクセス数が増えた理由としては単純に一日にアップする記事の数を増やしたことが大きいと考えています。

300記事達成時までは一日一記事が基本で、調子のいい時に2つ3つ更新する程度でしたが、最近では一日に4,5記事更新する日が珍しくなくなりました。

たまにネタが尽きてきて頭からネタを絞り出す日もあれば、ネタが続々わいてきて止まらなくなる日も出てきました。

しかし、イケダハヤトさんはブログに書くことに困ったことがないと豪語されるレベルなのでネタ出しに好不調の波がある分まだまだですね。

とりあえず書く量が増えた、そしてその結果PVが大幅に伸びたということです。

変化その2:ブログ塾に入った

blogging-336376_640

2つめの変化はイケダハヤトさんが主宰しているブログ塾に入ったことです。

ビッグイシューオンライン編集長・イケダハヤトのブログ塾

11月末から入って現時点で2週間程度なのですが、かなりここから学ぶことが多いですね。

まず、イケダさん自身がブログ執筆を通じて貯め込んできたノウハウがすごすぎます。

そして同じ塾生同士でブログ更新を知らせ合ったり、イケダさんの提示するテーマに対して意見を交えることでかなり刺激を受けています。

やっぱり人と交流することは大事だなと至極当たり前のことを痛感しています。

ブログを書くこと自体は一人で完結する作業です。

しかし、それだとどうしてもマンネリ化は避けられません。

一月に何万、何十万PVを稼いでいる方ならばブログ読者との交流もかなりあるでしょうが、そこまでたどり着いていない場合ブログをいくら書いても反応なしっていう状態が続きます。

そうなると外部から反応がないので自分がブログを書き続ける意味あるのかと考えるようになりいつの間にかブログを書かなくなるっていう結末になります。

私がブログ塾に入ったのはそういった危機感があったからなのです。結果マンネリ化せずにブログを書くことを続けることが出来ています。

まとめ

そういうわけで300記事達成時にはこれといって変化はありませんでしたが、300記事から400記事にかけては急速に変化があったということです。

今になって急激にブログを書くことによって、変化が訪れているので次のベンチマークである500記事達成時にはどうなっているのかとワクワクしています。

このブログを読んで下さる皆様、これからもよろしくお願いします。