TERACOYA大阪2015の感想:非常識や詰めの甘さが目立つイベントだった

スポンサーリンク





ツイッターで書いていたのですが昨日11月29日にTERACOYA大阪2015という起業家が集まるイベントに参加してきました。

スクリーンショット20151130   こういう起業家が集まるイベントに参加するのは実は数年前にもあったのですがいろいろ不快なことがありまして、しばらく参加していなかったのです。   しかし、実際に個人事業主として開業したからにはもう一度行ってみるかという気になり急きょ当日チケットを取り一路大阪天満橋へと向かいました。    

スポンサーリンク

結論:起業家イベントに参加するのは金の無駄だと痛感した。

結論から申し上げると、参加するんじゃなかったと思っています。4000円と交通費を無駄にしましたね。

別に4000円もチケット代と交通費のもとが取れるほどのものは得られませんでしたね。  

不快な思いをすること多数

まずね、非常識な人間が多すぎるんですよね。それで気分を害すること多数。   例えば入場の手続きの時にこんな紙を無言で人の手首に巻いて来たり。 IMG_20151129_103342      スマホでチケットを見せたら、無言でスタッフがこんな紙輪を巻いてきたのです。     いやいや参加費用4000円も取っておいて他にになかったの?と思ったんですよ。   おシャンティな普段でも使えそうなリストバンドとか。   しかも「手首失礼します」とか「手首に紙輪を巻かせていただきます。」とか一切なしですからね。   この時点で早くも私の頭の中に?が出てきましたね。スタッフもお金出して参加している人間に対して全然挨拶ないし、何なのかと思いましたね。

Webマーケティングを仕事にしているのにブログもしてないってなんなの?

もう一つ不快なことはWebマーケティングにおいて重要なたったひとつのことというブースに参加したときのことですね。   中途半端な茶髪でチャラい見た目の上に、下の名前しか書いてない名刺を渡してくるっていう人だったのでこの時点でやめときゃよかったですね。   だってWebマーケティングで成果を上げるために重要なたったひとつのことという話でまさか「人間力」というよく分からない概念を出されたうえに、聞いたこともない宗教臭のプンプンする雑誌の宣伝をされるとは思わないじゃないですか。

  どういった方法や手段を取ればいいかとかそんなこと一切話しませんでしたね。まったく時間の無駄でした。

チラシ多すぎだし、詰めの甘いチラシが多数

こういう起業家イベントに限らず社会人が集まる場というのはもらうチラシが多いものです。   しかし、家に帰ってチラシをチェックしてると疑問符が付くチラシが結構目につくんですよ。

商品やサービスの宣伝ばっかりで連絡先や注文方法が書かれてなかったりね。もうびっくりしますわ。

このイベントに参加して唯一良かったなと思ったのは税理士や司法書士といった専門家の話が聞けたことくらいですね。

あとはお金払ってまで話聞かなくても良かったなと思うものが多かったです。

結論:起業家イベントに参加するのは時間と金の無駄だ

今回、数年ぶりにこういった起業家イベントに参加しましたが時間とお金の無駄でしたね。

まさにこれです。そもそも起業をする理由とか方法なんて人それぞれなんだから成功している起業家の話を聞いたところでそのまま自分にあてはめるなんて無理なんですよ。

そして、こういうイベントに参加して話を聞いたりすることでたいていの人が満足してしまうっていう負の面もありますね。聞いた話をもとに何らかの行動に移さないと何も変わらないのにです。

そういうわけで、起業家イベントとか参加するだけ無駄です。そんな暇あるなら一冊でも多く本読んだり仕事したりして行動すべきですね。

どうしてもそういう集まりに参加したいと思うなら飲み食いメインのイベントに参加することですね。得るものがなくても参加費はおいしい食事と酒代だったと割り切れますしね。

まだまだこのイベントで感じたことについては適宜書いていきます。あ、でもネタの宝庫だったことを考えたら4000円の価値はもしかしたらあったかもしれませんね(笑)。