スポンサーリンク

時間の重要性はお金とは比べようもないです。

Pocket

よく「時は金なり」っていうことわざを聞きますよね。

時間はお金と同じくらい大事だよっていう意味の言葉です。

私は時間はお金よりも重要だし、お金とは比べものにならないくらい大事にしないといけないものだと考えています。

スポンサーリンク

お金は失ってもまた取り戻せる

money-1048187_640

お金ってなくなったり無駄遣いしても、取り戻すことは実は割と簡単にできるんですよね。

そりゃお金を稼ぐスキルとか時間とか、その他もろもろの条件は人によってかなり差がありますけどね。

それでも一度お金を失ったからと言って二度とそのお金を取り戻せないことはないです。

会社員だったらお金を一時的に失っても、雇用されている限りまた給料日になればお金が自動的に入ってきます。

自分の持っている財産を売ることでもお金に変えることが出来ますよね。

たとえ事業で失敗したりして大借金を抱えても少しずつ返したり、債務整理や自己破産といった救済手段を使って再起を図ることもできます。

お金を失う、無駄に使うというのは後からリカバリー出来るのです。

過ぎた時間はどうやっても取り戻せない

time-1020374_640 (1)

でも時間はどうでしょうか。

どれだけお金を持っていても、どれだけ権力を持っていても一度過ぎ去った時間というのは取り戻すことは不可能です。

だからお金を持っている人はタクシーで移動したり、快適な移動手段でもってその時間すら仕事にあてたりして無駄に時間を使わないようにしているのです。

時間をお金で買うということですね。

かなり前に本で読んで、タイトルも忘れてしまったのですが「金なんて時間で買える、だけど過ぎた時間は金では買えないだろう」という文章がありました。

まさにその通りで過ぎた時間はどうやっても、どれだけお金を積んでも買えないのです。

それを考えると、人間誰しもが時間というお金で買えない重要な財産を抱えて生きているともいえるのです。

特に個人事業主として開業して以降は時間の重要性をサラリーマン時代以上に痛感しています。

やりたいこと、やらないといけないことが多すぎて時間が足りないのです。大して仕事が出来ていないのに一日がすぐに過ぎてしまって唖然とすることもあります。

時間という最も重要な資産を無駄にしないよう、密度の濃い生活をしていきたいものですね。