自己啓発本が本当に役立つのか検証しているサイトがあるよ、面白いから見てごらん

Pocket

私が昨年の1月から定期的に覗いているサイトがありまして、かなり面白いサイトなのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




巷の自己啓発本が実際に人生を変えるのかを実験

それはハンドルネーム「東大六郎」さんという方が運営している「勉強すれば人生変わる」というサイトです。

スクリーンショット20151127-2

ニートから東京大学に合格したり、ブラック企業からホワイト企業に就職したりとかなり浮き沈みの激しい、はたから見ればかなり「面白い」人生を歩んでおられる方です。

もともと私がファイナンシャルプランナーの勉強をしているときに、同じように受験した人の体験記がないかなと探しているときに偶然見つけたサイトです。

このサイトのタイトルにあるように東大六郎さんが「勉強」を通じて行き詰っていた人生をその都度良い方向に変えて行った話がたくさん掲載されています。

東大六郎さんはニートから東大合格を果たしたにもかかわらず、いつの間にかブラック企業に就職してしまい一時は自殺を考えるほどにまで追い込まれます。

しかし、その時にふと自身が文学部出身であるということを思い出して気の利いた遺書を書いてやろうとサイトを作ったのが始まりです。

それと同時期に街の本屋さんにあるいわゆる「自己啓発書」で人生を変えることを試みるのです。

サイトで出てくる本には「引き寄せの法則」や「自分を動かす」など自己啓発本の中でもかなり有名どころが出てきます。

それらの本を何十回と読み込み、またメモとしてまとめて自分のモノにしていくことでだんだん周囲の環境が変わっていったプロセスが事細かに書かれています。

読んでいて思ったのが「自己啓発本を読むことで人生を変えられるけど、かなり努力する必要がある」ということですね。

そのプロセスも読んでいて面白いですし、ニートになってしまった背景からニートをしていた時の生活について書いたニート体験記はホント書籍として出版したらどうかというくらい面白いです。

ニートでなくても人生に行き詰っている人は「勉強すれば人生変わる」のサイトをチェックしてみましょう。

面白かったり共感出来たり、さらには人生を好転させるための考え方も勉強できてかなり良いサイトですよ。

スポンサーリンク