現代は情報格差がすぐに経済格差につながる

スポンサーリンク





人と話していると現代は情報格差がすごいことになっているなというのを痛感します。

スポンサーリンク

情報がお金以上の価値を持つ時代

このご時世において持っている情報の量はそのまま経済格差になります。

しかし、実は情報が金銭以上に価値のあるものであるとわかっている人はまだまだ少ないです。

その情報を知らないがために払わなくてもいいお金を払ったり、詐欺に遭ったり、誤解していたりすることが多々あります。

そんでその無知に付け込む新たな詐欺が日々出てきています。

例えば最近では聞かなくなりましたが、宝くじの当せん番号を予測するっていう詐欺とか。

数字選択式宝くじの当せん番号が翌日の朝刊を見なくても、テレホンサービスやネット上で抽選日当日の夜20時以降にわかることを知らない人をターゲットにして、当たる番号を教えますよっていうやつです。

翌日の新聞を見ないと当せん番号は分からないものだと思考停止している人に、すでに結果の出ている当せん番号を「当たる番号」として伝えて確かめさせることで見事に信じ込ませるんですね。

中学時代から数字選択式宝くじにハマっていた自分としては、抽選日当日にテレホンサービスを使って当せん番号をしょっちゅう照会していたので、こんなことも知らない人が世の中にはたくさんいたんだなあと驚いたものです。

無知というのはかつては単に人前で恥ずかしい思いをするだけだったのですが、現代においては金銭を伴った経済的損失につながりかねないのです。

それをわかっていない人が多すぎますね。

世の中無知や誤解が当たり前のように語られてることに気づこう

宝くじの当せん番号だけでなく、世の中は無知や誤解が当たり前のようにまかり通っていることがたくさんあります。

ほんの一部を以下にご紹介。

・年金は将来75歳支給になるから年金保険料払うだけ無駄だ。

→誰もそんなこと言ってないし、65歳支給で60歳支給からたった5年ずらすだけでもどれだけの法律を改正したり整備したと思ってんの?そもそも年金イコール歳とってからお世話になるものとしか考えてない時点で思考停止してるよ。障害を負ったり亡くなったりして歳とる前に年金のお世話になることは結構あるよ。

・大企業で正社員が一番いい。

→JALですら一度潰れたし、シャープもやばいし今何とか経営できている大企業でもリストラしまくっているんですがそれは?そもそも今非正社員が増えまくってて正社員枠がどんどん狭くなってるのわかってる?もう昔みたく正社員が当たり前の時代ではとっくになくなってるよ。

・スマホのほうがパソコンよりも安く買えるし。

→知らないうちに分割払いローンを組まされて、なおかつ高額の通信料を払っていることでトータルで本来の機種代よりも高いお金を払わされていることに気づけよ。みんな持ってるiPhoneよりも今はパソコンの方がはるかに安いよ。いつまでパソコンは高い物っていうイメージ持ってるの?

・消費税8%は高い!

→先進国ではかなり低い方なのですが。ヨーロッパ諸国なんてほとんど20%前後ですよ。

参考記事:消費税(付加価値税)の比較(国税庁)

世の中の無知や誤解について一部解説してみました。まだまだありますけどね。

こういう知識ってみんな持ってるスマホでちょっと調べれば簡単にわかることなんですけどね。

情報を自分から取りに行かないで人から一方的にもらうことに慣れきっている人が多すぎるから無知や誤解が当たり前のように世の中で蔓延するのでしょうね。

しかもこういう無知や誤解をテレビなどのマスコミがさも真実かのように報道していることもありますからねえ。報道する側からして無知と誤解にまみれているっていう。

そして単に無知や誤解で済めばいいのですが、今はその無知や誤解によって払わなくていいお金を払ったり大損こいたり詐欺に遭ったりするので、情報を自ら積極的に取りに行く姿勢が今は求められているのです。

攻撃は最大の防御なりとはよく言ったもので、自ら積極的に情報や知識を取りに行く「攻めの姿勢」が結果として自分を守る手段になるということです。