サラリーマン出来るのも一つの才能なんですよ。

スポンサーリンク





bsGreen2_nebukurosugata20141123140910

このブログでは全体的にサラリーマンをバカにする記事ばかり書いていますが、私は実はサラリーマンが出来る人が普通にうらやましいのです。

スポンサーリンク

定年まで同じ会社に勤めるとか考えただけで寒気がするので私は無理

私は大学卒業後、わずか5年足らずで3社を渡り歩きアルバイトも含めると10以上の職場を経験してきました。

原因は2つあってすさまじい飽き性であることと、どこへ行っても良好な人間関係が築けないからです。

せっかく会社に入社しても1カ月、2か月たつとこの仕事ってこんなもんかあみたいな気持ちになって惰性で働くようになるのです。

また毎日混雑した通勤電車に乗るのも心底嫌でしたし、職場で良好な人間関係を築けた試しがありません。

仕事はそれなりに努力していたので、なかなかの評価を受けていたのですがそれ以上に人間関係がちゃんと築けなかったり、私の価値観が周囲と「ズレている」と批判されてはへこむ毎日に嫌気がさし結局辞めてしまうのです。

入社してしばらくは周囲とも良好な人間関係を築きつつある「感覚」はあるのですが、知らないうちに考え方や価値観が同年代のそれとはすさまじくズレていることがばれてきてどんどん距離を置かれ孤立。

仕事で結果を出すことでそれをカバーしようにもそれ以上に人間関係の問題が大きくなって結局職場で揉めて退職の繰り返しでした。

今こうして自営業としてやっていると、サラリーマン時代に私に対して「ズレている」などと批判していた人間の言うことなんて全く聞く必要なかったなと思いますね。

職場で一番私に「ズレている」と言っていた同僚はその後無断欠勤からの失踪事件を起こし最終的に会社をクビになって田舎に帰りましたしねえ(参考記事:やたら説教してくる人間の言うことなど全く聞かなくていいです)。

私がサラリーマンが出来ない理由をここまでつらつらと書いてきましたけど、一方で同じ会社で何年もサラリーマンが出来る人はそういった才能が有るのでうらやましいのです。

私の感覚だと大学卒業してから入社した企業で定年まで勤め上げるなんて考えただけでもゾッとしますね。ホント考えられないです。

毎日混雑した通勤電車に乗って出勤して様々な理不尽なことに耐えつつ、ひたすら同じ会社に勤め続けるなんて私にしてみれば苦行以外の何物でもないです。

そういうわけで私はサラリーマンは無理です。

なので、今現在サラリーマンとしてちゃんと働くことのできている人は決して卑下することはありません。この日本の過酷な労働環境で何年も何十年も同じ会社に勤め続けられるなんてある意味ノーベル賞ものですよ。

私はそれが出来ないので自分で仕事を作って一人でお金を稼ぐスタイルを選択したのです。ようやくベストな選択が出来たと思っていますね。私にはどうひっくり返っても定年まで同じ会社に勤め続けるなんてできませんから。

私は私の道を行く、あなたはサラリーマンとしての道を行く、それでいいじゃないんですかね。やたらめったら独立起業を進める風潮に対してくぎを刺してみました。

スポンサーリンク
格安スマホの相談に乗ります。