スマホの通信費と容量制限の両方を解決できる方法はとっくにあります。

スポンサーリンク





ブログを書きながらテレビを見ていたら、スマホに関する悩みが報じられていました。

インタビューを受けた人の回答の殆どが「毎月の通信料が高い」と「容量制限をなくしてほしい」というものでした。

スマホを使っていると毎月の通信料が1万円を超えることも珍しくありませんし、容量制限を超えれば新たにお金を追加して容量を買うか低速でインターネットをすることになります。

毎月の通信料とスマホの容量制限に悩んでいる人はかなり多いことでしょう。

私は外出先で動画を見ることはありませんので毎月1ギガの半分の容量で済んでいますが、どこでも動画を見る人はすぐに毎月の容量制限に引っかかります。

スマホは便利だし楽しいけど毎月の高額な通信費と容量制限を何とかしたい、そう考えている人にぜひおススメしたい解決方法があります。

スポンサーリンク

ぷららモバイルで通信費と容量制限の悩みが両方解決できる

それはぷららモバイルに乗り換えることです。

昨今では高額なスマホの通信料を解決するための手段として格安スマホや格安simの活用が言われるようになりました。

しかし、格安スマホの場合は殆どの場合既存の3キャリアのスマホと同じく通信容量制限があります。むしろその毎月の容量制限を厳しめにすることで比較的料金を安く抑えていることもあります。

そのネックを見事に解決したのがぷららモバイルです。

ぷららモバイルの長所としては3つあります。

まずぷららモバイルには容量無制限プランがあり、毎月税込2980円でいくらでも通信容量を気にせずスマホを使うことが出来ます。

もちろん電話が使える容量無制限プランもあり、それだと毎月3736円で使い放題です。

どちらのプランにしても3キャリアでなおかつ容量制限ありの場合よりもはるかに通信料が安いです。

なんせ3キャリアだと容量制限あっても毎月1万円前後スマホ通信料がかかってきますからね。

次に解約手数料の発生する期間はたった半年となっており、既存の3キャリアの2年縛りよりもこれまた短期間となっています。

しかも3キャリアのように更新月を経過したら、自動更新でまた解約手数料のかかる2年縛りが始まると言ったこともありません。半年過ぎれば解約手数料なしでいつでも解約出来ます。

そして解約手数料は8000円となっており、3キャリアのそれに比べて安いです。

最後に3つ目の長所としてデザリングが出来ることが挙げられます。

なんせ毎月定額容量無制限ですのでスマホだけでなく他のパソコンやゲーム機などでいくらでもインターネットにつなげることができるのです。

ここまでスマホユーザーにメリットのあるサービスを提供しているところは今のところないです。

毎月の通信費の高さと、通信容量制限に悩んでいる人はぜひともぷららモバイルを使うべきですね。格安スマホというのに乗り換えたいけどと容量制限が・・・と足踏みしていた人には救世主になり得る会社です。

今や解決策はきっちり用意されているのです。いつまでもスマホの通信料が高いとか、容量制限がなんて愚痴っていないでさっさと行動しましょう。

スポンサーリンク
格安スマホの相談に乗ります。