今内定が取れていない就活生が意識すべき2つのこと

スポンサーリンク





今年から就活解禁が形の上では8月以降となりましたね。

もう10月も半ばですが、なかにはいまだ内定が一つも出ていなくて焦っている学生も結構いると思います。

私も卒業する年の3月にやっと内定が取れたクチなのでこのまま1社も内定が取れなかったらどうしようと焦る気持ちはよく分かります。

しかし、こういうときこそ決して自分が働きたいと思う企業の条件を簡単に妥協してはいけません。

なぜならこういう時期に内定が取れていない学生をターゲットにしようと、ブラック企業が舌なめずりしているからです。

ブラック企業に引っかかって人生を棒に振らないためには、強い気持ちをしっかり持たないといけません。

まだ内定が取れていない就活生は次の2つのことを意識しましょう。

スポンサーリンク

視野を徹底的に広げよう。仕事を探す方法はいくらでもある

一つ目はこれです。

私は卒業する年の3月に超絶ブラック企業に内定を取り、入社したときはなんとか就職してお金を得る手段を得たという満足感に浸っていました。

しかし、実は新卒で内定を得られなくてもそれをカバーする方法は結構あったのです。

当時は新卒で就職できなければそれで人生終わりだと、わりと本気で思っていました。

しかし既卒の中途採用であっても、そこそこ優良企業に行ける方法もあったのだと就職後に知りました。

むしろブラックでもいいからとにかく新卒で就職とこだわった結果、ブラック企業での短期の職歴で履歴書を汚す結果となってしまいました

なんでもっと情報を集めておかなかったのかと後悔しましたね。つくづく自分の視野の狭さを恨みました。

ほとんどの就活生はリクナビやマイナビといった超大手求人サイトから求人を探して応募するということしかしていないと思います。

しかし、仕事を探せるサイトやサービスはこれら以外にも実はたくさんあります。

・20代の新卒・第二新卒・フリーターの正社員就職を支援している第二新卒AGENTneo

・東京での仕事と住居を同時に確保できる【TokyoDive(トーキョーダイブ)】

親や友人を含め周囲の人に就職できるところがないか、あれば紹介してもらうという方法だってあります。いわゆるコネってやつです。案外コネで入社している人は世の中に多いので使える手は使いましょう。

例え自分が知っている方法での就活が行き詰っても、あきらめずに他の方法で就職できないか考えてみましょう。

また、いっそのこと就職しないでいきなり個人事業主として自営業を始めるという選択肢もあります。

無料かつ簡単に自分のネットショップが作れるBASEもありますし、ここで自力でモノやサービスを売る経験をしてみてもいいのではないでしょうか?

とにかく、新卒で就職できない=生きていけないでは決してないということを覚えておいたほうがいいですね。そうしないと視野が狭くなって思いつめた挙句、電車にダイブしてしまうことになりますから。

個人事業主のなり方はこの記事に書いていますのでぜひ参考にしてください。

労働条件は絶対に妥協するな

2つめはこれです。

何を仕事とするかは妥協していいですが、希望する労働条件は絶対に妥協してはいけません。

具体的には、年間休日日数やボーナス・退職金の有無、給料額などなど。

ブラック企業は労働条件で良い条件を用意できないので、やりがいとか頑張れば頑張った分だけ報われるといった労働条件以外の面で差別化を図ってきます。

絶対にやりがいなどという甘い言葉に騙されないようにしましょう。いわゆるやりがい搾取ですね。

今の時期、同級生が内定を得ている光景を見て焦る気持ちは痛いほどわかります。

しかし、そこで焦ってしまうとまんまとブラック企業の思うつぼです。

仕事を見つける方法が他にないかと徹底的に視野を広げること、そして一度決めた希望の労働条件は決して妥協しない、この2つを意識すれば気持ちが前向きになりますし気持ちに余裕が出てくるはずです。

何事も結果を出そうと力んでいると、なかなか良い結果は出ません。あなたが持っている選択肢は少ないようで実は多いということに気づくことが大切です。

気持ちが追い込まれたときほど力を抜く、そして視野を広げて自分の頭で考えて行動しましょう。本を読むのもおススメです。