スポンサーリンク

鉄道の日を知っていますか?10月は旅行にうってつけですよ。

Pocket

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-ZUN_raicyounotonnel-thumb-1000xauto-15368

シルバーウィークどこにも行かなかったという方、10月は鉄道イベントが目白押しですよ。

スポンサーリンク

鉄道の日のある10月は快適にお得に旅行が出来ます。

10月14日は鉄道の日というのを皆様ご存知でしょうか。

国土交通省のホームページにも記載されている有名な記念日です。

10月14日は鉄道の日(国土交通省のサイトに飛びます)

1872年10月14日に日本初の鉄道が新橋~横浜間に開通したことや、1921年10月14日に東京駅丸の内北口に初代鉄道博物館がオープンしたことを記念して制定されました。

この鉄道の日を祝うため、JRや私鉄各社は10月中は鉄道イベントを開催したりお得なきっぷを発売しています。

シルバーウィークは給料日前だったからどこにも行けなかった、行かなかったという方は10月は旅行やイベントに出かけるのにまさにうってつけのシーズンです。

秋の18きっぷである乗り放題パスをフル活用しよう

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-IUK_inakanomichitosenro-thumb-1000xauto-13798

この時期、旅行する上で使えるお得な切符として秋の青春18きっぷと呼ばれる秋の乗り放題パスが現在発売されています。

秋の乗り放題パスの発売について(JR西日本のサイトに飛びます)

今年は平成27年10月3日から10月18日までの期間で連続する3日間が利用期間となっています。

日本全国のJR線や条件付きで一部第三セクター線も乗れます。青春18きっぷと同じく普通列車のみの利用なので特急や新幹線は乗れません。

また、春夏冬に発売される青春18きっぷと違って連続して3日間利用しないといけないことや、一枚の切符で一人でしか利用できないなどの制約があります。

ただ、一日当たり2570円で日本全国のJRが乗り放題というのはかなりお得な切符と言えるでしょう。実際にやったことがありますが一日あれば大阪から東京でも、新幹線を使わずに普通列車だけで余裕で行けます。

JR西日本の一日乗り放題きっぷなら旧北陸本線も乗れます

また、これはJR西日本エリア限定ですが秋の乗り放題パスとは別で乗り放題きっぷがすでに発売されています。
「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」発売について(またJR西日本のサイトに飛びます)

先に書いた秋の乗り放題パスのJR西日本エリア限定バージョンですが、秋の乗り放題パスと違うところが2つあります。

まず、1日限定であることです。値段は3000円で秋の乗り放題パスに比べると若干高いです。

そしてこれが重要なのですが、JR西日本一日乗り放題きっぷは北陸新幹線開業によってJRから第三セクターに経営が変わった、金沢~糸魚川駅間のIRいしかわ鉄道線、あいの風とやま鉄道線、えちごトキめき鉄道線の普通列車普通車自由席も乗ることが出来るのです。

秋の乗り放題パスの場合はJR線以外は基本的に利用できないのでこの差は大きいです。

このほかにも10月は鉄道各社でお得なきっぷが発売されたり、鉄道祭りなどのイベントがたくさんありますので一度チェックしてみることをおすすめします。

10月は本当にたくさんの鉄道関係のイベントが多いです。ぜひ足を運んでみて下さい。以下のサイトにまとめがありますのでどうぞ参考にしてください。

参考サイト:TETSUDO.COM

スポンサーリンク