スマホ料金が高いのって分割払いで買うこと前提になってるからでしょ

スポンサーリンク





私は家電量販店に行くのが好きなので、特に買うものがなくても行くことがあります。

パソコンやタブレット、スマホを中心に見るのですがいつも気になっていることがあります。

それは、スマホの料金ってスマホ本体を分割で購入すること前提になっていて、一括で購入したときの値段がほとんど書かれていないことです。

スポンサーリンク

何でローン組んでまでスマホを購入するのか

携帯ショップの料金表には実質0円で2年契約でいくらということばかり書かれています。

その一方で一括で購入するときの値段はほとんど書かれていません。

分割で購入してもらう方が一括で購入するよりも多く機種代を回収できるからです。

嘘だと思うならば実際に計算してみるとわかります。

購入時にはほとんどお金がかからないようにして2年間でしれっと機種代以上にお金を取っているのです。

分割でスマホを購入すれば毎月割引がありますとか、他社からの乗り換えなら何万円キャッシュバックとかあれをやっても十分儲かるのです。

そんでもって、もし2年間の途中で解約されても解約違約金と本来の機種代の残りをきっちり回収できるので携帯会社は全く損しないのです。

この方式は、時々某有名テレビショッピングでタブレット端末を売るときに使われている手法です。

あの100円でタブレットが買えたり10000円でパソコンが買えたりするやつです。

あれはwifiルーターを契約させ、通信費と称して2年間の契約期間で本来の機種代の何倍ものお金を取っているのです。

知らない人もいるので書いておきますが、wifiルーターがなくても自宅のみで使うのであれば自宅に引いている光回線やADSL回線からwifiを飛ばせばタダでできます。(wifiを飛ばす機械は家電量販店で5000円もあれば十分買えます。)

タブレットで使うためだけにwifiルーターの通信費のみで毎月5000円近い金額を払うことはないのです。

それを知らない人にあたかも専用のwifiルーターがなければタブレットが使えないかのように印象操作してるだけなんですね。

ひどいのになると普通に家電量販店で買っても1万円するかしないか程度のタブレットを2年契約で実質10万円近い金額を回収するものもありますからね。

これほど情報弱者に付け込んだ商売もないでしょう。

そもそもスマホやタブレットなんて万人が持つ必要なんて全くありません。

パソコン1台あれば十分です。

大体本来なら10万円近い値段のするスマホを持ちたがるのって、みんなが持っているからとかそんな理由でしかないでしょう。

なんでそんな同調圧力や世間体のために10万近いスマホやタブレットを買って高い料金支払っているのでしょうか。

そんで、10万円近いお金をはたいてスマホを購入してやることと言えばLINEや課金ゲーム・・・。なんとムダなお金の使い方でしょうか。

そもそもスマホやタブレットって情報を調べたりなにかを「見る」ことに特化しているのでパソコンのように書類を作ったり発信したりと何かを「作り出す」ということは全くできません。

みんなが持っているからという理由でくそ高いスマホなんて買わんでいいのです。あなたがスマホやタブレットでやりたいことなんて、安いパソコン一台あれば十分事足ります。

ちなみに私はスマホユーザーですが、一括で5000円程度で購入していますし毎月の料金も2000円ちょっとです。

ちょっと情報を集めれば私のように安くスマホを持ったり毎月の料金を下げることなんてたやすいです。

私のブログに「スマホ高い」で検索してこられる方がなぜか多いのでこの記事を書きました。

どうしてもスマホを持ちたい、あるいは今現在持っていてスマホの料金を下げたいのであれば格安simにされることをお勧めします。毎月1万円近い料金を払ってるのがホントばかばかしくなりますよ。