大学生活がつまらない?つまらなくて当たり前です。

スポンサーリンク
Pocket

大学生の皆さんは9月末くらいまで夏休みですね。

さて、長く苦しい受験勉強を乗り越えてようやく入学できた大学、楽しいですか?

長期休暇で大学から離れている今だから、正直に自分の心に問うてみて下さい。

楽しくない、思っていたのと違う、つまらないという答えが浮かんできたあなた、それが普通です。

自分はおかしいのではないかと気にすることは全くありません。

スポンサーリンク

なんで大学生活は無条件に楽しいものだっていうイメージができあがってんだろ?

7334833348_c8f65c0a3e_n
photo credit: Wuhan / 武汉 | continental solidarity / 非洲团结一致 via photopin (license)

大学生というと勉強にサークル活動にアルバイト、なかにはコンパなど楽しく充実しているのが普通っていうイメージありますよね。

私も大学に入ったら、それまでの小学校から続く鬱屈した学生生活から解放されて楽しい学生生活が送れるものと勝手にイメージしていました。

小学校は田んぼと山しかないど田舎のくせに上級生が下級生に暴力をふるうのが日常茶飯事なくらい荒れに荒れてましたし、中学校はそれ以上に荒れてましたし、高校に入ってようやく荒れた学校から解放されたと思ったら、野球と勉強以外をする時間が皆無で、ろくに遊んだり彼女作ったりもしない実につまらない学生生活だったのです。

それだけ高校生活のすべてを費やして野球に打ち込んでも甲子園どころか、レギュラーにすらなれませんでしたし、大学は第一志望には合格できず第二志望の大学に行くことになるのですが。

そんな私が学生生活で唯一希望を抱いていたのが大学だったのです。

逆に言えば楽しい大学生活を送るために、小学校から高校まで臥薪嘗胆(がしんしょうたん、ひたすらがまんするの意味)の日々を送っていたと言っても過言ではありません。

そして長く苦しい受験勉強を乗り越えて、晴れて実家から離れ希望にときめきながら大学に入学しました。

しかし、思ったのです。あれ、思ってたのと違う。全然楽しくないと。

友達を作ろうにも高校までのように決まったクラスや教室はない。自分の席の前後の人間から話しかけようにもそれが出来ない。大教室で隣の人に話しかけないと友達になれない。

人見知りなのでそんなことはできず、かといって入りたいサークルもなく、ただただ授業に出席して授業が終わればまっすぐ学生寮に帰る日々。

自分のロッカーすらなく本当にこの大学の学生なのか、時々わからなくなる。

今振り返ってみても暗い気持ちになります。他でもない自分のことです。

私の場合は入学から半年してからバイトを見つけ、そこに居場所を見つけ大学生活のほとんどを費やすことができましたが、それができずに大学生活終わっていく人もいるんじゃないかなと思います。

実は大学で一番にぎわっている場所は、学生相談室であるという話を聞いたことがあります。

それだけ抱いていた大学生活のイメージと現実とのギャップに悩む学生が多いのでしょう。

問題はそうやって大学生活になじめない人が一定数いるはずなのに、その存在をマスコミや世間がまるで無視していることです。

なんなら大学生活を楽しめないやつが悪いと言わんばかりです。

しかし普通に考えたら、大学生活が楽しくない、なじめないと考える学生が出てくるのは至極当たり前なのです。

だって、日本では小学校から高校までおとなしく先生や親の言うことを聞くことを叩き込まれ、自分の頭で考えて行動することを教えられず、先生や親、周囲の大人から何かしら与えられることが当たり前の環境で過ごすわけですよ。

そこから大学に進学したとたんに、はい時間割は自分で自由に作ってください、決まった教室やクラス、ロッカーもないので自ら大教室などで話しかけて友達作ってください、どうすれば楽しい大学生活を送れるか自分の頭で考えて行動してくださいねの世界に突入するわけです。

できるわけないやろ!?と思うわけです。

大学生活が楽しめないなら一人で過ごす時間を楽しもう

5059552496_7e1ef9d9d7_n
photo credit: cekuta-photo2 via photopin (license)

そこで、実際に楽しくない大学生活(バイトは楽しかったが)を過ごした私から現在進行形で悩んでいる大学生の皆様にアドバイスします。

時間は有り余っているでしょうから、いかに大学に頼らずに一人で楽しく過ごすかを考えましょう。

本を読んでもいいですし、いっそ学生じゃなくフリーターであると言わんばかりにバイトしてお金を稼ぐことに熱中してもいいです。

はっきり言います。大学に入学するために必死で勉強してきたんですから、大学に入ってまで一生懸命勉強することはありませんし、多分できないはずです

むしろ大学生くらいの年齢で一生懸命勉強できる、あるいはする人間は、それまでろくに勉強してこなかった連中だと思ってもいいくらいです。受験勉強がいやだからと適当な専門学校に行った同級生とかそんな環境に身を置いてませんか?

勉強から逃げたら、さらに勉強しなければいけない厳しい環境に身を置く羽目になったっていう。

私の周囲で聞いた話だとある専門学校では、授業を欠席したらその授業を後でお金出して買わないといけないとか、そんな話もありますよ。あー怖い。

まあ、そんなことはさておき私の場合は一人旅にはまりました。

実家にいたころはろくに旅行なども行けなかったので、一人で日本中まわりましたよ。

一人だと誰に気兼ねすることなく旅行プランを変更できるのがいいんですよね。

現地に行ってみて、ここ気になるな、行ってみようとすぐに実行できます。

むろん学生なので豪華な旅行はできません。宿泊先はネットカフェ、なんなら無人駅が当たり前の旅行をしまくってました。青春18きっぷ使いまくってましたよ。

それでも十二分に楽しめましたし、今になってあの時日本中まわっていて良かったなと思います。

大学生活につまづきかけている皆さん、ここでは自分の頭で考えて行動することを学んでいると割り切って、大学に期待するのはやめましょう。

そして、一人でも楽しめる、熱中できるものを探しましょう。これといって思い浮かばなければ私のようにとりあえず一人旅をお勧めします。

いかに自分の周囲の環境が当たり前だと思っていたか、日本国内を旅するだけでも痛感させられますから。

学生向けに比較的安く泊まれるホテルが見つけられるリンクを以下に貼っておきました。実際に私も使ったことがあるものなのでおススメです。自分を変えたいと思ったらさあすぐに行動しましょう。

高級ホテル・話題のホテルが平均50% から最大80%オフ【yoyaQ.com】

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

※大学生活に関する記事を追加しています。よろしければついでにお読み下さい。

大学がつまらないというのは実は大問題だと認識すべき

大学がつまらないと嘆いてないでさっさと自分から動けよな

日本の大学ほど勉強することが軽んじられている国はないんじゃないか