服買うのが苦手な人はAmazonで服を買ってみたらいいよ

スポンサーリンク





17122689438_4c56cfe87b_n
photo credit: via photopin (license)

私はめったに服を買いません。理由としては服買うお金あるなら何か他の物買いたい、どんな服が自分に合うのかようわからんなど複数ありますが、一番の理由は服屋さんの雰囲気が苦手で行くのが億劫になることです。

なんというか一度服屋さんに入ったら何かしら買って帰らないと店を出られない、かといって自分に合う良さげな服がどれかわからん、さあどうしようと悶々としてしまうのです。

あのユニクロですら、入るのをためらってしまうくらいです。パンツやシャツなどの下着や靴下を買うことくらいは迷いなくできますが、その上に着る服になると「また今度でいいか」とつい先延ばしにしてしまいます。

そして悩んでいるからといって店員さんに話しかけることなどできるわけもありません。

女性にはわからないでしょうが、男性店員の俺おしゃれな恰好してるだろ?という雰囲気。否が応でも自分と比べてしまって劣等感を抱いてしまうのです。

なによりリアルがすごく充実してるよ臭がすごくて、とても話しかけられるもんじゃありません。

同じように服屋さんに苦手意識を持つ人って結構いるんじゃないでしょうか。特に男性に。

しかしまだギリギリ20代とはいえ、いい歳した男ですのでずっと同じ服を着続けるわけにもいかんし自分が着る服を自分で買えないでは困るのです。長期間、同じ服を着ていたら単純に傷んできますしね。

さんざん悩んだ末に、ネットで服を買えばいいことに気づきました。これなら店員さんの目線や店の雰囲気に押しつぶされず、誰に気兼ねすることなく服が買えるぞと。

かといってどこのブランドがいいとかそういった知識は皆無なので、とりあえず普段からお世話になっているAmazonさんで服を探してみました。

スポンサーリンク

評価が真っ二つの物が多い。だが私が選んだポロシャツは良かった。

上に着る服がなかったので、ポロシャツやTシャツなどを探してみました。

まずサイズで検索。その後画像を見て選んでいきました。

見ていて感じたのは、評価が真っ二つに分かれている商品が多いなということです。

ある人は評価を星2つにして、レビューに全然いいこと書いてなかったりしたかと思えば同じ商品に5つ星を付けている人がいたりするのです。

人によって似合う似合わないの差が服だから、同じ商品でも評価が正反対に分かれるのでしょう。本やCDなどではそこまで評価が正反対に分かれることはないですから。

それで、1時間かけて閲覧した結果購入したのがこれです。

スポンサーリンク
格安スマホの相談に乗ります。