青春18きっぷは使用期限ギリギリを狙うと安く手に入りますよ

Pocket

本日からほとんどの小中高で、新学期が始まりますね。

大学生の皆さんは8月の頭から9月の半ばまで夏休みがありますので、まだまだ楽しめますね。

とはいえ、どこかに旅行に行けるほどのお金がないからと特にどこへも遊びに行っていない人もいると思います。

そんなときに使えるのが青春18きっぷです。

特にこの9月上旬は使い時です。

スポンサーリンク

あまった18きっぷをヤフオクや金券ショップで手に入れよう

青春18きっぷの詳しい説明は他サイトの方が詳しく書いてあるのでここでは省略するとして、8月の終わりから9月にかけて巷の金券ショップやヤフオクのページでは、あまった青春18きっぷを取り扱っていることが多いです。

値段は残り回数によって変わりますが、かなり格安で手に入れることができます。

単純に11850円を5回分で割った2370円に使える回数分が相場です。

本来、青春18きっぷは1枚の台紙に5回分の日付印を押すタイプのものなので、使用するごとに切り離して使うことが出来ません。

5回分も使うことがなかったとしても5回分、値段にして11850円支払わなければ手に入れることができないのです。

そこで、はじめから全部使う予定のない人がまだ使える青春18きっぷを金券ショップに売ったりヤフオクに出品するのです。

特にヤフオクでは使いたい回数別に簡単に検索できますから、使いたい回数分だけ簡単に購入できます。

ただしあまった18きっぷを手に入れる際の注意点が2つあります。

まず使用期限があることです。

この夏の青春18きっぷの使用期限は9月10日までです。ヤフオクで手に入れる場合は落札してから手元に青春18きっぷが届くまでの時間も計算したうえで落札しなければなりません。

次にヤフオクで手に入れる際には、その18きっぷを使用後出品者に返却してほしいと希望している場合が結構あるのでそれにも注意しましょう。

出品者の中には記念に使った18きっぷを残しておきたいと考えている人もいるので、もし出品者が返却希望であれば必ず使用後返却しましょう。

今日を含めても青春18きっぷが使えるのは残り10日程度しかありませんが、まだ土日もありますし大学生ならちょっとした小旅行も余裕でできますね。