日商簿記2級合格証書が届きました

スポンサーリンク





IMG_20150720_182932

先日受験した、第140回日商簿記2級の合格証書がやっと届きました。

改めて、合格証書を手にするとかなりうれしいものです。

日商簿記2級にチャレンジして3回目での合格なのでやっと手に入れたという気持ちが湧き上がってきています。

スポンサーリンク

やっぱり試験は都市部で受験したほうがいい。田舎での受験は最悪。

2回連続で不合格だった奈良県内での受験をあきらめ、3回目の日商簿記2級の受験地は大阪にしたことは以前記事にしました。

簿記を受験するなら大阪で:奈良商工会議所がひどい件について

その差は合格証書の送付にも如実に表れていました。

日商簿記3級に合格したときは、奈良市内にある奈良商工会議所までわざわざ交通費を自腹切って合格証書を取りに行きました。

商工会議所の受付に合格証書を取りに来た旨を伝えると、やる気なさそうに人が努力の末勝ち取った合格証書とそれを入れるための商工会議所の封筒を別々で渡してくる雑さに腹が立ったのを覚えています。(ふと思ったのですが商工会議所で働いている人間ってみんな最低でも日商簿記3級くらいは持っているのでしょうか。持ってないとだめですよねえ?)

その点、今回受験した大阪商工会議所からはちゃんと郵送で合格証書が送られてきたうえ、ご丁寧に合格証書をクリアファイルに入れてくれていました。

もっとも、日商簿記2級を皮切りにビジネス会計検定や公認会計士、果ては税理士にチャレンジしませんか?という広告も入っていましたが、それを差し引いてもやっぱり大阪で受験して良かったと思いました。

ともあれこれで日商簿記、ファイナンシャルプランナー、そして漢検と2級を3つそろえることが出来ましたwww。

それぞれの資格を持っている人は数多くいるでしょうが、3つの資格でそれも2級でそろえた人はそうはいないでしょうね。この資格だけで独占して仕事が出来たりするわけではありませんが。

あとは、社会保険労務士が合格できれば今年はもう言うことありません。

改めて受験が終了するまで一か月、もうひと頑張りしようと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
格安スマホの相談に乗ります。