第140回日商簿記2級合格に向けてやっと勉強開始しました。

スポンサーリンク
Pocket

SBI FXTRADE
こんばんわ。前回の139回、その前の138回と2回も連続して日商簿記2級に不合格になってしまったあかつきです。まあかなり前にも書きましたね。

2回連続日商簿記2級に落ちたが第140回に再挑戦と宣言

簿記3級は一発合格だったにもかかわらず、簿記2級は2回連続不合格。2回連続同じ試験で落ちたことがなかったので、この記事書いてた時はさすがに精神的にこたえました。

138回、139回試験の手ごたえとしては以下の通り。

138回「なにこれ問題の意味わからん。1級の問題出てんちゃうの?こんな問題、テキストとか問題集になかったで。こんなん受かるわけないやろ。」・・・不合格

139回「今回も商業簿記で意味わからん問題がちょっとあるけど、工業簿記めっちゃ簡単やし前回に比べたらまだわかるわ。もしかしたらいけるかも。」・・・不合格

前々回よりも前回のほうが工業簿記は特にそうですが理解が進んでいたので、もしかしたらいけるかもという自負はありました。その分あとで答え合わせしたときに、大問1の仕訳でケアレスミスしてたことがわかり、これがなかったら受かってたかもしれないと大変悔しい思いをしました。

その後、簿記2級の勉強を休み社会保険労務士の勉強をしていました。簿記2級に関しては2回連続不合格ということになったので、ちょっと試験勉強から離れようかなと思ったのです。

140回にも再挑戦という記事を書いておきながら実は、社会保険労務士の試験が終わってからまた挑戦しようかなと思っていたのです。

しかし、年末あたりに再チャレンジして万が一また不合格だった場合年を越すことになります。

簿記2級に合格するのに1年以上かかるのは正直どうかと思いました。もし、6月14日の第140回にまた不合格でもまだ今年の11月にもあるので、今年中に再チャレンジするチャンスが残りますしね。

ということでやっぱり第140回も受験することにしてギリギリで試験に申し込みました。

これを書いている時点で、すでに試験日まで1カ月を切っています。

もし私が何も知識のない状態で今から日商簿記2級に1カ月足らずで合格するとしたら、それは無理があります。

ただ不合格になったとはいえ、今まで勉強してきたことの積み重ねがあるので今からでも間に合うのではとおもって再々チャレンジすることにしました。

今週頭から早速復習も兼ねて再びテキスト、問題集を見直しています。時間をおいていたので忘れているところもありますが、大体頭に残っていることがわかりちょっと安心しています。

試験日までの計画としては以下の通り。

今週・・・商業簿記をみっちり復習

来週・・・工業簿記をみっちり復習

6月1日から試験前日まで・・・過去問やり込み

上記のような感じで簿記2級の勉強をしていこうと考えています。

実は前回、前々回と試験直前は過去問ではなく、予想問題を買ってきて解いていました。

しかし、予想を大きく裏切る出題が前回、前々回と出てしまい、その時の解答も確かめたいこともあり今回は過去問をやり込むことにしました。

予想問題から過去問への方針転換。はたしてこれが吉と出るのか凶と出るのか。

そして、2回連続不合格になった受験会場はなんとなく縁起が悪いので、受験会場を地元奈良から大阪に変えました。他にも理由はあるのですが、また別の記事で書きます。

もしこの記事を読んでいる方で、第140回日商簿記2級を受験される方がおられましたら共に合格に向けてがんばりましょう。

スポンサードリンク
経理の派遣、紹介予定派遣求人は【ジャスネットスタッフ】