飛び込み営業と電話営業は絶対即契約するな

スポンサーリンク





あなたのFP 20150316追加

飛び込み営業と電話営業で即契約するのは愚の骨頂です。

何を当たり前のことを言っているのかとお思いでしょうが、実際に私自身が

個人宅への飛び込み営業や、はたまた電話営業をやってきた身として言っているのです。

 

スポンサーリンク

飛び込み営業や電話営業を仕掛けてくる業者はすべてブラックだと思いましょう。

 

先日、実家にある電気温水器(風呂わかすでっかいやつ)をなんと電話営業で即決して購入していたことがわかりました。

 

それも90万円もするものです。それをろくに他社と比べずに即決する父もどうかと思いましたが実際にいきなりの飛び込み営業や電話営業であるにも拘らずその場で契約する人というのは存在します。(後でネットで調べてみたら高くて50万円程度だそうで父は見事にぼったくられたことになります。)

 

営業する側から言えばあまり考える時間を持たせずにいかに契約に持ち込むかということに、考えを巡らせています。

 

逆に言えば考える時間を持たれると契約できる率が下がるとわかっているのです。それだけ自社の製品やサービスに自信がない、もしくはおかしなところがあると自覚しているのです。

 

いくらクーリングオフ制度があるとはいえ、実際問題面と向かって一度契約したものを破棄するだけの気持ちを持った人がどれだけいるでしょう。そういった断る勇気を持っていない人が狙われているのです。考える時間を与えないで即手続きをさせる、一度決断させたら日本人は不審感を持っても途中でやめることはないということに付け込まれている、これは昨今の振り込め詐欺に通じるところがあります。

DMMmobile

自動音声で電話営業?まったくふざけている

先ほどの父の話ですが、最近になってリフォーム関係の電話営業がかかってきました。やはり一度契約してしまったのでカモにされているのです。なめられたもので自動音声で電話営業です。気になった方は折り返し電話してくださいといったものでした。さすがにかけ直すようなことはしませんでしたが、その話を聞いて自動音声で電話営業とは考えたものだなと思わず感心してしまいました。

 

人間が飛び込みで電話営業するとどうしても断られ続けてしまった時にメンタル的に参ってしまうことがありますが、機械ならそういった心配はないし、なにより人件費が浮きますからね。

 

現代はネット社会で特定のモノやサービスが欲しいなと思ったらいくらでも調べられる時代です。間違っても一業者の飛び込み営業や電話営業を信用して即決などしないようにしましょう。断ったら相手が気を悪くするかななどと考えず断る勇気をしっかり持ちましょう。断られても次にすぐ行くだけの図々しさは営業会社ならどこでもありますから。

スポンサーリンク
格安スマホの相談に乗ります。